クラウド型販売管理ツール

2019/06/27

【無料フォーマット】顧客管理のための
Excel(エクセル)テンプレート6選!

【無料フォーマット】顧客管理のためのExcel(エクセル)テンプレート6選!

こんにちは!「楽楽販売」コラム担当です。
クラウド型が登場してより多くの企業に普及した顧客管理システムですが、手軽に導入できることからやはりエクセルで顧客管理を行いたいと考える方もいらっしゃることでしょう。また、エクセルだと「すでに操作に慣れている」という大きなメリットもあります。そこで今回は、より効果的な顧客管理が行えるようになるエクセルフォーマット、テンプレートをご紹介します。顧客管理をエクセルで行うと決めている方も、顧客管理システムを導入前に試してみたいという方も、参考にしてみてください。また「エクセルだと重すぎる」「入力漏れや人的ミスが多い」とお悩みであれば、記事後半で紹介している顧客管理システムの利用も検討してみてください。

関連記事はこちらExcel(エクセル)を使った進捗管理表の作り方とガントチャートの使い方

目次

    顧客管理に便利な無料のExcel(エクセル)フォーマット6選

    今回は手軽に導入できる点を重視し、無料で使えるエクセルフォーマットをご紹介します。それぞれのフォーマットを見比べながら、自社の業務形態にもっとも適しているものを選んで導入してみましょう。

    エクセルカードHARI

    エクセルカードHARI

    エクセルカードHARIは、顧客管理や名簿管理に使うことができるエクセルソフトです。エクセルの機能をそのまま使えて表計算や集計ができることや、レイアウトの柔軟性も特徴です。フリー版は登録できるデータ件数が100件までという制限がありますが、「顧客管理とはどのようなものか、試しに運用してみたい」という方には十分な件数でしょう。レイアウトの自由度に重きをおくなら、おすすめのフォーマットです。

    UNITS顧客管理システム

    UNITS顧客管理システム

    UNITS顧客管理システムは、マニュアルなしで初心者でも簡単に使いこなすことができます。入力や検索が誰にでもわかりやすく、顧客情報の管理はもちろん、従業員のスケジュール管理など便利な機能が備わっています。さらに、有料版では社内LANでの共有、CTI、DM宛名印刷、メール一括送信、FAXの送り状印刷といった、顧客情報をより活用する機能で営業を支援します。

    Excel Form 顧客管理

    Excel Form 顧客管理

    Excel Form 顧客管理は、関数やマクロを使う操作の容易さが特徴のエクセルフォームです。わかりやすい入力フォームから顧客情報を登録することができるので、「複雑な操作はしたくない」という方にもおすすめです。顧客管理を続けるにあたって「操作の簡単さ」は非常に重要であり、「Excel Form 顧客管理」なら大きなストレスを感じることなく運用することができるでしょう。また、圧縮されたファイルを解凍すればすぐに使えるようになるという点も、手軽さを重視する場合には魅力的なポイントです。

    Excelで表を使った顧客管理ソフトを作ってみよう

    Excelで表を使った顧客管理ソフトを作ってみよう

    Excelで表を使った顧客管理ソフトを作ってみようは、自分の手でエクセルフォームを作成できるサイトです。「サイト管理者が実際に作成しながら掲載していった」という非常にわかりやすい作成手順がありますので、苦手意識のある方でも安心して作成することができます。基礎的な機能がおさえられている、使い勝手の良い顧客管理ソフトが完成しますので、フォームの作成にも興味があるという方には、おすすめのサイトです。

    テンプレートの無料ダウンロード

    テンプレートの無料ダウンロード

    テンプレートの無料ダウンロードは、今回ご紹介したなかでももっともシンプルなテンプレートを提供しているサイトです。「顧客管理台帳の見本・サンプル・ひな形・たたき台として適宜カスタマイズしてお使いください」と書かれているように、自由にカスタマイズしやすい作りになっていることが特徴です。「とにかくシンプルに使いたい」「自分に合わせてカスタマイズしたい」という方におすすめのテンプレートです。

    Feedsoft

    Feedsoft

    Feedsoftは、4つの顧客管理テンプレートを提供しているWebサイトです。顧客管理はもちろん、その他管理業務に必要な100種類以上にも上るビジネステンプレートを提供しています。 5Sチェックシートなども揃っているので、合わせて利用するとより高い効率化が望めます。顧客管理のエクセルフォームを使ってエクセル知識を深めたいと考えられている方は、こちらのサイトを見ながらエクセルフォームを作成してみてはいかがでしょうか。

    テンプレを使わずにExcel(エクセル)で顧客管理する際の注意点

    テンプレを使わずにエクセルで顧客管理をする場合、エクセルの機能を正しく反映させるためにいくつかの注意点があります。
    ここでは、エクセルで顧客管理をする際に気をつけておきたい3つのポイントをご紹介します。

    データを横方向で入力しない

    テンプレを使わずにエクセルで顧客管理をする場合は、必ず「データを縦方向」で入力することが大切です。
    データを横方向で入力してしまうと、特定の数値のみを表示させられる「フィルター」という機能が使えないばかりではなく、項目ごとの並び替えもできなくなってしまうからです。
    フィルターや並び替えの機能はデータの集計時にも利用するため、縦方向の入力を癖づけておきましょう。

    データ同士の行間をあけない

    エクセルを使用して顧客管理する際に、見やすいようにと「データ同士の行間をあける」「空白列を作る」という人も少なくありません。
    しかしデータ同士の行間をあけてしまうと、先ほどもご紹介した「フィルター」や「並び替え」などのエクセル特有の機能が使用できません。
    どうしても見栄えが気になってしまう場合、セルの幅や高さを調整して見え方を調整してみるといいでしょう。

    ウィンドウを固定する

    顧客をエクセル上で管理する場合、顧客データが増えていくことを想定して「ウィンドウ枠を固定」しておくと便利でしょう。
    ウィンドウ枠を固定することにより、データをスクロールしても常に項目名が表示されるようになるため、何のデータかすぐにわかります。
    顧客管理のエクセルデータは複数人の従業員が閲覧する可能性もあるため、できるだけ誰が見てもわかりやすいようにまとめておく必要があります。
    そのためにも、ウィンドウ枠を固定して画面管理をスムーズに進められるようにしましょう。

    Excel(エクセル)で顧客管理をするメリット・デメリット

    エクセルでの顧客管理は、エクセルのソフトさえあれば誰でもすぐに作ることができます。さらに、エクセルソフトがなくてもマイクロソフト社が提供している「Excel Online 」を使用すればリストの作成が可能です。手軽さが魅力のエクセルによる顧客管理ですが、隠れたデメリットも存在しています。メリットとデメリットを比べたうえで、エクセルでの顧客管理がベストかどうかを判断しましょう。

    Excel(エクセル)で顧客管理するメリット

    まずはメリットからおさらいしてみましょう。

    エクセルで顧客管理をするメリットはコストがかからず導入がしやすいという点です。また、エクセルの基本的な作業ならある程度扱えるという人材も多いため、一から教育する手間がかからないのもメリットのひとつだといえます。

    Excel(エクセル)で顧客管理するデメリット

    デメリットは同時編集ができない、という点です。作成者のパソコンに入っている内容は、基本的に同一のパソコンでしか編集ができないため、共有をするためにはエクセルファイルをメールで送信するのが基本的な方法です。「Excel Online」を使用すれば外出先やスマホからの閲覧・編集もできますが、セキュリティ面での不安やスマホでの入力がしにくいという弱点が残ります。

    誰かがフォーマットを変えてしまったりデータが多くなると動作が遅くなったりと、エクセルでの顧客管理はデメリットが多くあり業務効率化は難しいかもしれません。

    下記の記事で、「Excel Online」やエクセルで行う顧客管理のメリット・デメリットについて詳しく説明をしています。エクセルでの顧客管理が及ぼす影響をより詳しく把握し、エクセルを使用した顧客管理導入が自社にあっているか判断をしたい方は、参考にしてください。

    関連記事はこちらGoogleスプレッドシートとExcelで顧客管理を行うリスクとは

    Excel(エクセル)での管理を卒業するなら「楽楽販売」

    エクセルには「非常に導入しやすい」というメリットがありますが、「データが蓄積するほど重くなる」「同時に編集できない」「ルーチンワークにおいて同じ操作を繰り返している」「リアルタイムに情報が共有されない」といった課題があります。そのような課題を感じたときは、エクセルを卒業するタイミングかもしれません。

    楽楽販売なら、現在エクセルで行っている業務を、より効率的にできるシステムに置き換えることができます。「ルーチンワークの自動化によるスピードアップ、人的ミスの削減」「リアルタイムな情報共有による脱属人化、伝達漏れ削減」「柔軟なカスタマイズ性による現場定着率アップ、システム開発費削減」などを実現することができます。またエクセルで行っていた業務であれば、顧客管理以外にも様々な用途で利用することが可能です。エクセルでの業務に課題を感じたときは、ぜひ楽楽販売の無料トライアルをお試しください。業務内容に合わせた最適な状態ですべての機能を試すことができます。

    関連記事はこちら【2020年最新版】顧客管理システム徹底比較!クラウド型システム3選をご紹介

    まとめ

    今回は、無料で利用することができる顧客管理用のエクセルフォーマットをご紹介しました。エクセルで運用したことのない方は、様々なフォーマットを試して合うものを見つけてみてはいかがでしょうか。
    エクセル管理に限界を感じているという方には、簡単に使用できる、かつより効率的に業務をこなせる楽楽販売の検討をおすすめします。

    楽楽販売の機能や事例が分かる資料をもらう

    楽楽販売

    電話でのお問い合わせ

    おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス52,089社、レンタルサーバーサービス22,826社、合計74,915社のご契約を頂いております。(2021年3月末現在)「楽楽販売」はラクスの登録商標です。