クラウド型販売管理ツール

稟議承認システム化

稟議フローのシステム化、ルールの統一で
進捗の見える化&承認作業を効率化!

稟議承認のシステム化

稟議承認のシステム化に関する機能

承認フロー設定

ここが
メリット

貴社の稟議規定に合わせた承認フローを
設定することができます。

多段階の承認の設定が可能です。見積金額や値引き率、申請者の所属部署などの条件に応じて、フローを自動で分岐させることもできます。

見積の承認についてはこちら
発注の稟議承認についてはこちら

承認フロー設定

通知メール

ここが
メリット

申請や承認・差し戻しの通知メールを自動送信。
承認漏れ・遅れを防止することができます。

承認者への承認依頼や、申請者に承認/差戻しがあった際の通知メールを自動で送信します。上長の承認漏れを防止したり、申請者が都度承認状況を確認する手間を削減することができます。

通知メール

外出先から承認

ここが
メリット

スマートフォンで閲覧・承認が可能です。

外出先からスマートフォンやタブレットなどで申請内容の閲覧・承認ができます。承認のスピードアップに繋がります。

外出先から承認

帳票発行

ここが
メリット

承認された内容を元に帳票をボタン1つで発行!
入力や転記の手間を省くことができます。

承認された内容を元に、見積書や発注書をボタン1つで発行することができます。申請内容を帳票に転記する手間を省くことができます。また、発行した帳票をメールに添付してお客様に送信することも可能です。

帳票発行についての詳細はこちら

帳票発行

導入事例

  • 稟議承認は全てペーパーレスに。
    稟議スピードも格段に向上!

    プライム・スター株式会社様様

    "紙を見て、確認して押印"この動きそのものが無駄だと感じていました。紙代もかかりますし、不在時に稟議が止まってしまう点が問題でした。システム化する事で、ペーパレス化されただけでなく、承認者は、いつでも、どこでも稟議の内容を確認し、ボタン1つで素早く対応できるようになった事が大きな業務効率化を生んでいると思います。

  • 稟議のルールを仕組化できた!
    承認履歴もしっかり残る!

    株式会社ベーシック様

    以前使っていたシステムでは社内規定に則った形で稟議を回せるような作りにはなっていないことから、部門間で発注手順が統一されていない状況でした。楽楽販売では稟議のフローを設定でき、社内規定をきちんと守る・徹底することができるようになりました。承認履歴もしっかり残るので、コンプライアンスの面でも、導入して良かったと思います。

よくあるご質問


  • 受注前の営業支援、見積発行管理、受注/売上管理、請求管理、入金管理、発注/購買管理、支払管理業務にて、多くのお客様に様々な用途でお使いいただいております。

    対応可能な業務範囲については、対応業務ページをご確認ください。他にも様々な用途でご利用いただけていますので、該当の業務がない場合はお気軽にお問い合わせください。


  • Excelにてお作りいただいた雛型を基に、自動で作成を行います。見積書や請求書のほか、何種類でも作成可能です。
    帳票発行機能についての詳細はこちらをご確認ください。

    また、実際の画面で見積書や請求書を発行するイメージをご覧いただけます。そのほかにも発行したい書類がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。


  • はい、可能です。

    楽楽販売は貴社の運用フローに合わせてカスタマイズできるシステムです。
    複数事業で利用している事例の詳細は、お問い合わせください。


  • もちろん、テレワークに対応するために「楽楽販売」をご活用いただけます。

    クラウド製品のため、オフィス以外にも自宅や外出先からタブレットやスマホでご利用いただけます。
    実際の操作画面や運用方法のご相談について、ぜひお気軽にお問い合わせください。


  • CSVでの直接インポート/エクスポートの他、WEB-APIを利用したデータの連携も可能です。

    データの連携についての詳細はお問い合わせください。

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス52,089社、レンタルサーバーサービス22,826社、合計74,915社のご契約を頂いております。(2021年3月末現在)「楽楽販売」はラクスの登録商標です。