クラウド型販売管理ツール

コラム

2021/06/02
販売物を効率的に管理するには|販売管理システムがおすすめ「インターネットで注文すれば翌日に届く」というように、販売物が迅速に手に入ることは今や珍しくありません。これは、取り扱い企業が適切な在庫管理を行っているからです。今回は、販売物を効率的に管理するための販売管理システムについてご紹介します。
2020/12/22
受注生産・見込み生産の違いとメリットとデメリット受注から生産までの流れには、大きく分けて「受注生産」と「見込み生産」があります。受注生産は在庫管理を徹底したい企業などがよく取り入れる受注方法ですが、どのような特徴があるのでしょうか。今回は、受注生産と見込み生産の違い、メリットデメリットなどを詳しくご紹介します。
2020/06/02
6種類の発注方式の特徴と失敗しない在庫管理のコツをご紹介在庫過多や欠品など、不適切な発注・在庫管理は利益落下に直結します。
正しく在庫管理を行うには適切な発注を行う必要があるため、自社に合った発注方式を適切に取り入れることをおすすめします。
今回は6種類の発注方式の目的や内容、在庫管理を成功させるコツについてご紹介します。
2020/04/08
在庫管理のクラウド化で効率化!在庫管理システムを徹底比較!販売業や製造業において商品や原材料などの在庫管理は重要な業務のひとつですが、発注や入出庫などの一括した管理が必要となり、課題点も多いものです。
こういった課題点は、在庫管理のクラウド化によって効率化と精度アップにつなげることができます。
今回は、在庫管理のクラウド化のメリットや人気の在庫管理システムをご紹介していきます。
2020/03/04
出荷指示を行う際のポイントとは|納品書が出荷指示のケースもご紹介顧客から注文を受ける際に最初のステップとなるのが、出荷指示です。出荷指示が適切でなければ、スムーズに顧客に商品を引き渡すことができません。場合によっては納品ミスや納期遅れの原因にもなります。出荷指示とは何かを今一度確認し、行う際のコツもおさえておくことをおすすめします。今回は出荷指示を行う際のポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス52,089社、レンタルサーバーサービス22,826社、合計74,915社のご契約を頂いております。(2021年3月末現在)「楽楽販売」はラクスの登録商標です。