クラウド型販売管理ツール

コラム

楽楽販売を活用した業務の効率化や顧客満足度の向上をお考えの方にとって、
役に立つ情報をお届けします。

新記事一覧

最新20202019
2020/10/23
収支管理のポイントややり方とは?おすすめのツールもご紹介収支管理をしっかり行うことで、費用がどこでどれだけ動いたのかを把握できます。その結果、効果的な営業戦略をたてることが可能になり、顧客に刺さるアプローチも実現します。お金の動きが見える収支管理のポイントややり方をおさえ、企業の費用を正しく投資・運用できるようにしましょう。
2020/10/22
仕入れ管理とは?徹底することで得られるメリットとおすすめのシステムについて仕入れ管理は売上につながる1番最初の部分です。そのため、とくに入念な管理とチェックを行うことで、スムーズに製造・販売につなげることができます。今回は仕入れ管理の基本や注意点、おすすめのシステムについてご紹介します。
2020/10/21
案件管理とは?必要性やおすすめの管理システムのご紹介案件管理は今や企業にとってなくてはならないものです。案件状況を可視化し共有することで、組織が一丸となって顧客対応にあたることができます。メリットの多い案件管理を導入することで企業や従業員にどのような変化があるのか、おすすめの管理システムもふまえてご紹介します。
2020/10/20
販管費とは?販管費削減の方法も解説販売管理費とは賃借対照表で目にする言葉ですが、きちんと意味を理解している方は少ないのではないでしょうか。今回は販売管理費の内容や混同しやすい売上原価との違い、さらに販売管理費用の削減方法についてご紹介します。
2020/09/16
売上管理とは?目的や入力・システム導入のポイントを解説売上管理とは、企業や店舗が売上の進捗から問題点を洗い出し目標達成への施策を練るためのツールです。データから経営活路を見出すには、ただ数値を入力すれば良いというわけではありません。売上管理の基本的な考え方や入力、ツール選定のポイントについて解説します。
2020/08/01
顧客管理とは?企業に必要な理由とメリット・デメリット&導入のポイント現代では、顧客自身がインターネットを通して企業や製品の情報を確認できるようになりました。簡単に企業や製品の比較ができることから、今までのセールスアピールだけでは顧客の心を動かしにくくなりました。これからの企業に求められるのは品質やサービスの向上、良心的な価格だけではなく顧客との関係性です。セールスアピール以上に、どれだけ顧客の立場になって信頼を得られるかが企業利益を左右する鍵です。顧客との間に信頼関係を築くうえでも顧客管理は欠かせない手段であり、顧客とのコミュニケーションの基盤となる存在です。そこで今回は、顧客管理について詳しくご紹介します。
2020/07/05
事業者向け!サブスクリプションのメリット・デメリットについて解説!近年サブスクリプションサービスはとても身近なものとなり、ユーザー数も急速に増えています。需要に比例してサブスクリプションサービスを展開する企業も増加しました。しかし全ての企業が、サブスクリプションサービスを成功させているわけではありません。サブスクリプションサービスを運営するにあたってメリットとデメリットを見極め、自社が市場に参入すべきかを判断しましょう。
2020/07/04
サブスクリプションビジネスの売上管理の基本 計上・請求書発行のポイントとはサブスクリプションビジネスにおいて、売上管理は骨の折れる作業です。中でもとくに複雑だとされる売上計上や請求書の発行を効率化させるには、いくつかポイントがあります。今回はその内容についてご紹介していきます。
2020/07/03
サブスクリプションとは何?メリットと事例を解説!サブスクリプションサービスとは、月額や年額料金を設定して製品やサービスを販売するシステムです。サブスクリプション運営の鍵は、メリットとデメリットを把握したうえで顧客のニーズを掴むという点にあります。サブスクリプションの意味、また、メリットとデメリット、実際に販売されているサブスクリプションサービスの事例についてご紹介していきます。
2020/07/02
ERPパッケージとは?目的やメリットをご紹介ERPとは会計・生産・販売・人事など企業の基盤となる業務を一元化させたシステムです。大企業はもちろん、中小企業でも導入を実施しているところが多くあり、今では世界中の企業が当たり前のように取り入れています。ビジネスパーソンにとって身近な存在でもあるERPとはどのようなものなのか、導入のメリットやポイントについてご紹介します。
2020/07/01
サブスクリプション向けの管理システムって?機能や選び方サブスクリプションビジネスは一定品質以上の商品提供を継続的に行うことで、定期的に決済が発生するものです。さらに問い合わせ・商品発送など、細かな業務内容が膨大に存在する事業です。管理システムの導入によって、これらの業務の効率化が可能です。サブスクリプション型ビジネス向けの管理システムとはどういったものか、機能、選ぶ際のポイントなどをご紹介していきます。
2020/06/05
ダブルビン方式とは?メリットと他の方法との使い分けを解説ダブルビン方式とは、定期発注方式や定量発注方式をはじめとした6つの発注方式のうちのひとつです。ツービン法、2棚方式、複棚法など呼称はさまざまですが、基本は「使用分」と「ストック分」の2つに分けて在庫を管理します。今回はダブルビン方式の詳しい内容や適している製品、メリット・デメリットについてご紹介します。
2020/06/04
定量発注方式とは?定期発注方式との使い分けを解説ダブルビン方式とは、定期発注方式や定量発注方式をはじめとした6つの発注方式のうちのひとつです。ツービン法、2棚方式、複棚法など呼称はさまざまですが、基本は「使用分」と「ストック分」の2つに分けて在庫を管理します。今回はダブルビン方式の詳しい内容や適している製品、メリット・デメリットについてご紹介します。
2020/06/03
定期発注方式とは?定量発注方式との使い分けを解説定期発注方式とは、6つの発注方式のうちのひとつです。発注方式の中では定量発注方式と並んでポピュラーであり、多くの企業が取り入れています。商品量を需要に沿って安定させることができるという魅力があるものの、デメリットもあります。そのため一概に定期発注方式のみで量や期間を算出すれば安心、というわけではありません。今回は正しく定期発注方式を活用できるよう、定期発注方式とはなにかやメリット・デメリットなどについてご紹介します。
2020/06/02
6種類の発注方式の特徴と失敗しない在庫管理のコツをご紹介在庫過多や欠品など、不適切な発注・在庫管理は利益落下に直結します。正しく在庫管理を行うには適切な発注を行う必要があるため、自社に合った発注方式を適切に取り入れることをおすすめします。今回は6種類の発注方式の目的や内容、在庫管理を成功させるコツについてご紹介します。
2020/06/01
【失敗から学ぶ】SFA(営業支援システム)導入の必要性や成功のポイントを解説営業支援システムのSFAは業務効率化だけでなく、従業員のモチベーションアップや企業利益に結びつく存在です。しかし無計画なSFA導入は従業員に浸透しにくく、失敗に終わってしまいがちです。導入を検討する企業がシステム運用後に成功をおさめるためのポイントや、運用に失敗してしまう原因についてご紹介します。
2020/05/04
最近よく聞く顧客管理システム(CRM)って?基礎から運用のポイントを解説企業の運営において顧客管理は重要ポイントですが、難しい面も多いことから担当者の悩みとなりがちです。さらに近年、マーケティング手法の多様化によってより高精度の顧客管理が必要とされるようになっています。そこで多方面から注目が集まっているのが顧客管理システム(CRM)です。今回は、CRMの基礎や運用におけるポイントをご紹介していきます。
2020/05/03
販売管理システムを導入したい方必見!基本から選定・運用までを解説販売業務には、非常に多くの業務やフローがあり、そのため管理が難しく、企業や組織の多くでは悩みの種のひとつです。さらに近年では顧客ニーズの多様化などの影響もあり、ますます販売管理に求められる要素は多くなってきています。こういった課題解決に役立つのが、販売管理システムです。とは言えさまざまなシステムがあるため選択肢の幅が広く、自社に適したものを選ぶのも手間となります。そこで今回は、販売管理システムの基本や選定・運用の方法などをご紹介していきます。
2020/05/02
購買業務を楽にしたい…システム導入で解決できる課題やメリットをご紹介企業としての利益を追求する上で、購買はとても重要です。適切な購買業務によってさらに質を上げて仕入れ価格を下げることによって、企業の利益増につながります。適切に在庫管理を行うことにも関係するため、購買業務は企業運営において欠かせない業務です。しかし企業や組織の規模が拡大するにつれ、業務の負担の大きさや管理の難しさといった多くの問題が生まれます。今回は、購買業務の抱える課題や効率化するためのシステムを導入するメリットをご紹介していきます。
2020/05/01
売上管理|売上管理の方法と効率化のすすめ方も紹介売上管理は、企業にとって欠かせない業務といえます。なぜなら、多くの企業が売上をもとに利益を得て経営をしているからです。そのため、より高精度かつ効率的にこなさなければなりません。とはいえ売上管理の業務は多くの部署にまたがって行われることが多く、ミスが起きやすく効率化が難しい業務です。そこで今回は、売上管理の具体的な方法や効率化する方法をご紹介していきます。

株式会社ラクスのロゴ

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス43,483社、レンタルサーバーサービス22,826社、
合計66,309社のご契約を頂いております。(2020年3月末現在)「楽楽販売」はラクスの登録商標です。