クラウド型販売管理ツール

コラム

2022/02/02
DX推進ガイドラインの概要や押さえておきたいポイントを解説DXをどのように推進していけば良いのか迷ったときは経済産業省による「DX推進ガイドライン」を指針にする方法が効果的です。今回はDX推進ガイドラインの概要や押さえておきたいポイントのほか、DXを導入するかどうかお悩みの方のために企業におけるDXの重要性についても触れていきます。
2022/02/01
DX戦略とは?メリットや成功のポイントを徹底解説市場のニーズが多様化するとともに技術革新のスピードが高速化している現代において、社内でDXを推進していくことはとても重要です。今回はDX戦略の基本的な考え方から、DX戦略を成功させるために押さえておきたいステップについて解説します。
2022/01/03
電子帳簿保存法改正で請求書保存が変わる。PDFの請求書はどうすればいい?帳簿書類のデジタル化を推進する電子帳簿保存法が2022年1月に改正されました。これにより、メール等で交わしていたPDFの請求書の保存方法も変えていく必要があります。法改正のポイントと、今後どのように保存すれば良いのかを解説します。
2022/01/02
タイムスタンプを知っていますか?必要なシーンと取得方法についてコロナ禍によりリモートワークが増え、会計書類や契約書をオンラインで交わす機会が増えました。そこで電子書類の信頼性について証明できるのが「タイムスタンプ」です。2022年1月から改正された電子帳簿保存法でのタイムスタンプの緩和も加えて紹介します。
2022/01/01
電子帳簿保存法改正って何?経理処理において変わることをアップデートしよう会計関係の書類のデータ保存を可能にする「電子帳簿保存法」に、新たに緩和条件が加わり2022年1月から施行されました。事務作業の変更は手間がかかってしまうかもしれません。しかしペーパーレス化や経理の作業負荷・コストの軽減などのメリットがあるのでぜひ知っておきましょう。
2021/12/04
DX投資促進税制を知っていますか?税控除を活用して一早いDX推進を近年、日本企業のDXが急務とされる中、政府もDX推進のための施策実施に踏み切っています。その一つが2021年度に改正した「DX投資促進税制」です。これにより企業はDX実現のためのデジタル関連投資について優遇措置を受けられます。今回はこれらの内容について具体的にご紹介します。
2021/12/03
知っておきたいDX認定制度の仕組みと背景、取得メリットとは2020年11月開始の「DX認定制度」をご存じでしょうか。経営戦略においてDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みを自主的に行う企業に、政府が「優良企業」として認定する制度です。今回は、基礎知識や取得メリットについてご紹介します。
2021/12/02
2025年が分岐点!DX推進ガイドラインを理解して課題を乗り越えよう「2025年の崖」という言葉を聞いたことはありませんか?これは、日本企業がデジタル化に出遅れた場合に避けられない危機と捉えることができます。今回は、経済産業省が公表した「DX推進ガイドライン」に沿って、直面する課題とDX推進について解説します。
2021/12/01
DXとはただのIT化ではない!日本でDXが急がれる理由とは近年、日本企業は「DX(デジタルトランスフォーメーション)」が急務とされています。自社に必要という認識はありながら、「DXとは何?」の問いかけに困る方もいらっしゃるでしょう。今回は、DXの基礎知識と取り組むにあたっての注意点を解説します。

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス52,089社、レンタルサーバーサービス22,826社、合計74,915社のご契約を頂いております。(2021年3月末現在)「楽楽販売」はラクスの登録商標です。