クラウド型販売管理ツール

販売管理システム【楽楽販売】の特徴

Excelでの管理を卒業して
社内業務をラクにする!

脱Excelで業務を
自動化&効率化

脱Excelで業務を自動化&効率化
クラウド型販売管理システム【楽楽販売】とは
Excelやメールで管理している
あらゆる社内業務を
システム化することができる
Webデータベース
です
\ 見積管理、受注・発注管理、売上管理など /
  • 楽楽販売の特徴1
    リアルタイムに情報共有

    クラウドだから、オフィスや外出先、自宅からでも使える!
    他拠点・グループ会社、社外の取引先と一緒に使うことで
    リアルタイムな情報共有、脱属人化&伝達漏れ削減!

  • 楽楽販売の特徴2
    ルーチンワークを自動化

    請求書などの帳票を自動発行する機能や、
    データのステータス自動変更、アラートメールなどの機能で
    業務を自動化して、スピードアップ&人的ミスを削減!

  • 楽楽販売の特徴3
    自社仕様にカスタマイズ

    マウス操作だけで簡単カスタマイズ!
    ノンプログラミングで設定を変更でき、高額な開発費用を削減!
    自社の運用に合わせて使いながら改善していけるから、
    現場定着率もアップ!

販売管理システム【楽楽販売】の導入企業様の声

「販売管理が楽になった」の声が
たくさん届いています!

  • 複数Excelでの業務管理を脱し、
    業務効率が飛躍的に改善!

    プライム・スター株式会社様

    楽楽販売を導入したメリットは沢山あるのですが、あえて言うと、「情報の共有化」。今までは、社員単位でバラバラと管理していた情報が、1つにまとまり、共有化される事で、業務効率が飛躍的に改善しました。

    プライム・スター株式会社様

  • 作業進捗の見える化は、
    想像以上の効果だった

    ロジザード株式会社様

    受注時に、自動的に各部門へメールが送信されるので、依頼モレを防げるようになりました。また、営業案件を確度別に見える化できるようになったのも大きかったです。

    ロジザード株式会社様

  • 請求書発行システムの楽楽明細に
    連携できるので、請求業務がラクに!

    株式会社ベーシック様

    楽楽販売で売上・仕入の管理を行うだけでなく、同じくラクス社のサービスである請求書発行システム「楽楽明細」と連携することで、今まで二人で丸二日かけていた請求額の確定から請求書発行・封入までの作業が、格段にラクになりました。

    株式会社ベーシック様

販売管理システム【楽楽販売】ならではの強み

  • 高いカスタマイズ性

    高いカスタマイズ性

    項目を自由に組み合わせ、御社に最適なフローを実現することができます。
    後からの項目の追加や仕様変更にも強く、使いながら改善・進化させていけます。

  • リレーショナルDBを実現

    リレーショナルDBを実現

    Excelとは違い、複数のテーブルが連携したリレーショナルDBを実現。
    この機能があるか否かで、「効率性・拡張性の次元が変わる」と言っても過言ではありません。

  • 業務データを集計・分析

    業務データを集計・分析

    蓄積されたデータは、あらゆる軸で集計・分析することが可能。業務改善のボトルネックが見つけられます。
    項目作成が自由なので、分析軸の設計も想いのまま。

  • 豊富な外部連携

    豊富な外部連携

    外部システムと柔軟に連携し、データ活用の幅を拡げることができます。CTI/コールセンター、他クラウドサービス等との、シームレスなデータ連携が可能になります。

  • 充実のサポート体制

    充実のサポート体制

    丁寧親切なサポート窓口、充実したコミュニティサイトをはじめ、ラクスが誇る充実のサポート体制。また、導入を確実・スムーズにするオプションサービスも充実しています。

  • 安心・安全なセキュリティ

    安心・安全なセキュリティ

    表示・非表示などを項目単位まで細かく、ユーザのアクセス制御が可能です。ユーザの操作ログの参照やロックアウト機能も充実。堅牢なセキュリティ機能があるから情報共有も安全にできます。

関連お役立ち情報

販売管理とは? 販売管理とは、企業が提供するサービスや商品の受注から代金を回収するまでの一連の管理を指します。販売管理において重要となるのは、「どの商品やサービスを」「誰に対していくつ、いくら」で販売して「どのようにして代金を回収するのか」を整理することです。この時点で商品やサービスの詳細、顧客、価格、在庫、生産数量、請求などのあらゆる情報の管理が必要となります。

販売管理システムのメリット 販売管理システムを導入することで、スムーズな情報共有によるミスの軽減、書類作成や承認フローの簡略化、成約の見込みが高い案件や逆にリスクが高い案件を早期発見できるなどのメリットがあります。

販売管理業務の流れとは

具体的な販売管理業務フローは下記の通りです。

受注管理→出荷管理→請求管理→仕入れ管理→在庫管理
また、販売管理業務には請求書に限らず、いくつかの「帳票」の発行が伴います。企業間同士の取引の場合、常に書面での取引を行う証明が必要です。「帳票」がその証明書になるため、正確な情報に基づき発行し管理する必要があります。上記の販売管理業務の流れに、帳票発行という作業があることも覚えておきましょう。

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス52,089社、レンタルサーバーサービス22,826社、合計74,915社のご契約を頂いております。(2021年3月末現在)「楽楽販売」はラクスの登録商標です。