クラウド型販売管理ツール

販売管理システム【楽楽販売】のコラム

楽楽販売を活用した業務の効率化や顧客満足度の向上をお考えの方にとって、
役に立つ情報をお届けします。

最新2022202120202019
2022/04/03
消費税の端数処理はどうする?インボイス制度施行後の対策とは請求書の消費税計算に端数が出た時「切り捨て」を選んでいる方が多いでしょう。では、2023年10月からインボイス制度(適格請求書等保存方式)が導入されると、どのように処理しなければならないのでしょうか。消費税の端数の取り扱いについてご紹介します。
2022/04/02
棚卸しとは?必要な理由や実施するタイミング、注意すべきポイントについて在庫を抱える業種の場合、定期的に棚卸し作業を行います。しかし、その目的をよく理解せず、作業が慣例的になっているケースも多いのではないでしょうか。棚卸しは品質管理や利益確定のための重要な業務です。本記事では棚卸しの目的や手順の確認と注意点についてご紹介します。
2022/04/01
損益分岐点の計算方法は?経営改善につながるヒントをご紹介「損益分岐点」は企業の経営状態がわかる指標のひとつです。定期的にこの数値を把握しておくと、原価と利益についての意識が高まります。この記事では、損益分岐点を把握するための計算方法や、損益分岐点の視点から経営改善を図る方法などをご紹介します。
2022/03/03
プロキュアメントって何?重要性や最適化について詳しく解説「プロキュアメント」という言葉は耳にするものの、意味や重要性が理解できていないという方も多いと思います。今回は会社の利益向上においても重要になってくるプロキュアメントについて詳しく解説します。最適化におけるおすすめの方法もご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。
2022/03/02
2021年4月開始の新収益認識基準、おさえておきたいポイントを紹介2021年4月から適用が開始された「新収益認識基準」について、あまり理解できていない方も多いのではないでしょうか。本記事ではおさえておきたい5つのステップや適用時に必要な手順について詳しくご紹介します。まずは基本をおさえて導入の参考にしてみてください。
2022/03/01
企業会計原則とは?罰則はある?おさえておきたい7原則を解説企業会計原則は、すべての企業が会計時に従う必要がある基準です。決算書の監査においても使われており公正な会計処理に欠かせないものといえます。この記事では企業会計原則の基本となる7原則などについて解説します。管理方法が変化することも多い企業会計ですが、まずは基本となる考えをおさえておきましょう。
2022/02/04
電子帳簿保存法の電子取引とは?範囲や実施のポイントを詳しく解説BtoBビジネスでも電子取引が積極的に活用されるようになった現代において、「電子取引とはなにか」を押さえておくことは重要です。今回は、電子帳簿保存法における電子取引の範囲や実施のポイントについて解説します。
2022/02/03
電子帳簿保存法を申請するには?要件や必要書類について解説電子帳簿保存法の改正によって、スキャナ保存の要件緩和など新たにチェックしておきたいポイントがいくつかあります。今回は電子帳簿保存法申請のための要件や必要書類のほか、電子帳簿保存法適用のためのステップや、スキャナの具体的な要件などについても触れていきます。
2022/02/02
DX推進ガイドラインの概要や押さえておきたいポイントを解説DXをどのように推進していけば良いのか迷ったときは経済産業省による「DX推進ガイドライン」を指針にする方法が効果的です。今回はDX推進ガイドラインの概要や押さえておきたいポイントのほか、DXを導入するかどうかお悩みの方のために企業におけるDXの重要性についても触れていきます。
2022/02/01
DX戦略とは?メリットや成功のポイントを徹底解説市場のニーズが多様化するとともに技術革新のスピードが高速化している現代において、社内でDXを推進していくことはとても重要です。今回はDX戦略の基本的な考え方から、DX戦略を成功させるために押さえておきたいステップについて解説します。
2022/01/03
電子帳簿保存法改正で請求書保存が変わる。PDFの請求書はどうすればいい?帳簿書類のデジタル化を推進する電子帳簿保存法が2022年1月に改正されました。これにより、メール等で交わしていたPDFの請求書の保存方法も変えていく必要があります。法改正のポイントと、今後どのように保存すれば良いのかを解説します。
2022/01/02
タイムスタンプを知っていますか?必要なシーンと取得方法についてコロナ禍によりリモートワークが増え、会計書類や契約書をオンラインで交わす機会が増えました。そこで電子書類の信頼性について証明できるのが「タイムスタンプ」です。2022年1月から改正された電子帳簿保存法でのタイムスタンプの緩和も加えて紹介します。
2022/01/01
電子帳簿保存法改正って何?経理処理において変わることをアップデートしよう会計関係の書類のデータ保存を可能にする「電子帳簿保存法」に、新たに緩和条件が加わり2022年1月から施行されました。事務作業の変更は手間がかかってしまうかもしれません。しかしペーパーレス化や経理の作業負荷・コストの軽減などのメリットがあるのでぜひ知っておきましょう。

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス52,089社、レンタルサーバーサービス22,826社、合計74,915社のご契約を頂いております。(2021年3月末現在)「楽楽販売」はラクスの登録商標です。