クラウド型販売管理ツール

販売管理システム【楽楽販売】のコラム

楽楽販売を活用した業務の効率化や顧客満足度の向上をお考えの方にとって、
役に立つ情報をお届けします。

最新2022202120202019
2021.12.04
DX投資促進税制を知っていますか?税控除を活用して一早いDX推進を近年、日本企業のDXが急務とされる中、政府もDX推進のための施策実施に踏み切っています。その一つが2021年度に改正した「DX投資促進税制」です。これにより企業はDX実現のためのデジタル関連投資について優遇措置を受けられます。今回はこれらの内容について具体的にご紹介します。
2021.12.03
知っておきたいDX認定制度の仕組みと背景、取得メリットとは2020年11月開始の「DX認定制度」をご存じでしょうか。経営戦略においてDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みを自主的に行う企業に、政府が「優良企業」として認定する制度です。今回は、基礎知識や取得メリットについてご紹介します。
2021.12.02
2025年が分岐点!DX推進ガイドラインを理解して課題を乗り越えよう「2025年の崖」という言葉を聞いたことはありませんか?これは、日本企業がデジタル化に出遅れた場合に避けられない危機と捉えることができます。今回は、経済産業省が公表した「DX推進ガイドライン」に沿って、直面する課題とDX推進について解説します。
2021.12.01
DXとはただのIT化ではない!日本でDXが急がれる理由とは近年、日本企業は「DX(デジタルトランスフォーメーション)」が急務とされています。自社に必要という認識はありながら、「DXとは何?」の問いかけに困る方もいらっしゃるでしょう。今回は、DXの基礎知識と取り組むにあたっての注意点を解説します。
2021.11.03
【基礎知識】バリューチェーンとは?用語解説や分析のプロセスについてバリューチェーンとは、自社の事業活動の各段階を分析し、効率的な課題解決や競争力強化に活かすためのフレームワークです。「価値連鎖」と直訳できるように、事業活動をひとつの流れとして捉えます。今回は、バリューチェーンの基礎知識について解説します。
2021.11.02
サプライチェーンマネジメントの強化に販売管理システムが重要な理由ものづくりの川上から消費者の手に渡るまでの生産・流通プロセス全体を最適化する経営管理の方法「サプライチェーンマネジメント」が今再び注目を集めています。今回は、サプライチェーンマネジメントの基礎知識と、販売管理システムがもたらす効果についてご紹介します。
2021.11.01
リベートって何のこと?意味や種類、管理の方法とはリベートとは、「売り手から買い手に支払う謝礼金」のこと。手数料や謝礼金、賄賂といった意味を持つ言葉です。具体的には「支払い金額の一部を、支払い者に返金する」「売上を割り戻しする」などのシーンで使われる言葉です。今回は、「リベート」の基礎知識や販売管理の方法について解説します。
2021.10.03
歩引きは下請法で規制されている!仕組みや代表的な違反事例を紹介従来の商慣習では「歩引き」や「リベート」と呼ばれる取引方法が一部の業界で常態化していましたが、現在では歩引きは下請法によって規制されています。今回は、歩引き取引が生まれるに至った背景や、歩引きの具体的な違反事例などについて解説します。
2021.10.02
売掛債権とは?未収金との違いや種類、回収方法について解説企業間取引における代金回収は、商品を販売した時点で現金を回収するのではなく、売掛債権を後から回収する方法が一般的です。売掛債権には時効もあるため、一定のサイクルでスムーズに回収するのが理想的です。今回は、売掛債権の概要や未収金との違い、回収方法などについて解説します。
2021.10.01
原価計算の考え方や5つの目的について徹底解説商品の製造にかかった原価を正確に把握する原価計算は、売上の確保や健全な企業経営に必要不可欠です。しかし、原価計算の考え方がいまひとつよくわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は、原価計算の考え方や5つの目的についてわかりやすく解説します。
2021.09.03
原価管理における「配賦」とは?配賦基準の種類と計算方法について企業活動の費用を特定の基準に基づいて部署や支店などに振り分ける「配賦」には、さまざまな設定基準があります。配賦の基準の定め方によっては、社内のモチベーション向上になる反面、不満のタネとなることもあります。基礎知識を知って、最適な配賦を行いましょう。
2021.09.02
諸掛の仕分け方を知っていますか?基礎知識と勘定科目をご紹介「諸掛(しょがかり)」とは、商品の運送や保険にかかる費用のことを指します。「仕入諸掛」と「売上諸掛」という2つの種類があり、それぞれ仕訳の方法が異なるため注意しましょう。今回は、諸掛の基礎知識と、勘定科目についてご紹介します。
2021.09.01
失注につながる7つの営業要因と失注を回避する方法とは営業活動において、発注がもらえない、または受注のチャンスを逃すという「失注」は避けたいところです。失注対策を行うには、まず営業活動の中から失注の要因を自覚することが重要です。今回は、失注につながってしまう7つの理由と回避方法についてご紹介します。
2021.08.05
月次決算を早期化して経営戦略に活かそう!課題解決の方法とは毎月の経営状況を把握する月次決算は、経営戦略を堅実に成功へと導く手段のひとつです。年に一度の決算作業の負担が軽くなる一方、月々の会計作業に手間取られるという課題もあります。今回は、月次決算のメリットや課題、課題解決の方法などをご紹介します。
2021.08.04
「按分」の意味とは?按分計算の方法と簡単に済ませるポイント「按分(あんぶん)」とは、かかった費用を決まった基準に沿って振り分けることを意味します。振り分ける基準はケースバイケースですが、とてもミスが起こりやすいため慎重に計算しなければなりません。今回は按分計算の方法や、効率化についてご紹介します。
2021.08.03
「帳合」ってどういう意味?基礎知識や役立つシステムについて知っておこう!「帳合(ちょうあい)」は、帳簿の数字を合わせて正誤を確認することと、卸業のビジネスシーンで使われる「帳合取引」という2つの意味があります。今回は、「帳合」が持つ2つの意味と、帳票取引時のデメリット、システム導入についてなどをご紹介します。
2021.08.02
社印・社判を電子化するための手順 | 電子印鑑を活用しよう社会のデジタル化が進んでも、現物の社判押印を求める会社は根強くありました。しかしコロナ禍によってリモートワークを余儀なくされ、社判の電子化が求められるようになっています。今回は、社判についての基礎知識と電子印鑑の注意点などをご紹介します。
2021.08.01
社内向けの「管理会計」でより強い組織に!会計管理の手法とメリットとはこんにちは!「楽楽販売」コラム担当です。働き方改革によって、長時間労働などの慣習が見直されています。またこのような背景から、勤務時間内でより効率的に業務を行うこと、組織の生産性を向上させることに注目が集まっています。しかし、具体的には、どのような方法で業務を改善していけば良いのでしょうか。そこで今回は、タスク管理を行うことで業務の進捗状況を見える化し、組織の生産性をアップする方法をご紹介していきます。あわせて、進捗管理の見える化が重要な理由などについても触れていきます。
2021.07.06
2023年スタート「インボイス制度」をご存知ですか?今からできる必要な準備とは2021年現在、2種類の消費税率が存在しています。そんな中、ビジネス取引や経理処理において透明性・正確性を高めるため、2023年10月1日から「インボイス制度」が適用されるようになります。この記事では、インボイス制度についての基本知識をまとめました。
2021.07.05
多様化する顧客接点を強化するには!?抱えやすい3つの課題と解決法デジタルネイティブ世代が社会人となり、消費行動も変化していく今、顧客接点は多様化しています。これまでと同じ営業手法では競争力を持てない時代になりました。現代において顧客接点を強化するには、どんな課題を理解し、どんな方法をとればいいのでしょうか。
2021.07.04
DXは営業手法のニューノーマル!DX導入に必要なこと・得られること営業部門のDX(デジタルトランスフォーメーション)への対応はかねてから求められていました。新型コロナウイルスの感染拡大への対策を契機に、DX化の流れはより加速化しています。今回は、DX導入にあたって必要なことや、DX化により得られることをご紹介します。
2021.07.03
これからはデジタルセールスが主流に!必要なシナリオやITツールとはインターネットを介した情報収集が社会に浸透したことや、パンデミックにより訪問営業が難しくなったことなどから、デジタルセールスが主流になる傾向があります。今回は、非対面のデジタルセールスに必要なシナリオやITツールについてご紹介します。
2021.07.02
CRM戦略を実践しよう!必要性やメリット、戦略立案の進め方などの基本をご紹介CRM戦略は多くの企業で導入されていていますが、その必要性やメリットについてご存知でしょうか。ニーズが多様化する市場で競争力を持つには、顧客とのコミュニケーションは欠かせないものとされています。今回は、CRM戦略の必要性やメリットといった基礎知識について取り上げます。
2021.07.01
営業戦略立案に使える10の「フレームワーク」とは!?その特徴をご紹介企業の売上目標の達成には営業戦略が必要です。「フレームワーク」を上手く活用すれば、取り組むべき課題を踏まえ、リソースを最大限に活かした営業戦略を立案できるでしょう。今回は、営業戦略立案の流れと10のフレームワークの特徴をご紹介します。
2021.06.07
顧客管理は企業経営の要!顧客管理の4つの方法とは顧客情報は企業にとって失うことのできない重要なデータです。時代や市場環境により顧客の動向も変化するため、一度リスト化したからといって終わるものでもありません。顧客管理を経営に最大限活かしていくためには、どんな項目や管理方法があるのでしょうか。
2021.06.06
Excel(エクセル)で予実管理を!メリット・デメリットとは予算と実績を比較して事業課題を把握する「予実管理」は、企業の目標達成に欠かせないマネジメント手法の一つです。今すぐ取り組むにはエクセルでの作成がスムーズですが、問題点もあります。今回は、エクセルでの予実管理のメリット・デメリットをご紹介します。
2021.06.05
クラウドシステムはメリットばかりではない?新たな問題点を知っておこうクラウドシステムとは、インターネット環境を活用したコンピューターシステムのことを言います。クラウドはネットワーク上に存在するため、スマホやPCからいつでもアクセスできるという特徴があります。この記事ではクラウドシステムのメリットと、気づきづらい問題点をご紹介します。
2021.06.04
売上目標はなぜ狂う?間違った目標の立て方や正しい売上目標の効果について社員を鼓舞し社外に宣言する「売上目標」は、「正しい目標」となっているでしょうか。目標と実績のギャップが大きいと長期ビジョンの到達が難しくなるだけでなく、社員のモチベーション低下や社会からの信頼悪化を招きかねません。正しい目標の立て方についてご紹介します。
2021.06.03
販売戦略を成功に導く販売管理システムとは 機能と選び方を紹介競争が激化する市場においては、品質の良さを担保することはもちろんですが、販売戦略の立案が欠かせません。ビジネスを効率化する販売管理システムは、販売戦略を成功に導く有効なツールです。今回は、販売管理システムの機能や選び方をご紹介します。
2021.06.02
販売物を効率的に管理するには|販売管理システムがおすすめ「インターネットで注文すれば翌日に届く」というように、販売物が迅速に手に入ることは今や珍しくありません。これは、取り扱い企業が適切な在庫管理を行っているからです。今回は、販売物を効率的に管理するための販売管理システムについてご紹介します。
2021.06.01
フランチャイズ経営に向いている業態と本部の役割とは世の中には様々なフランチャイズビジネスが存在しますが、そもそも、フランチャイズ本部になるにはどんな業態が向いているのでしょうか。また、本部の役割や必要な条件は何なのでしょうか。ビジネスを行う加盟店の位置付けも踏まえてご紹介します。
2021.05.03
進化するサブスクリプションサービス 月額課金の違いとは「モノの所有」から「コトの体験」へと消費者の興味関心は移り変わり、体験そのものに課金されるサブスクリプション型サービスが市場を拡大しています。そもそも、サービスの課金方法にはどんな種類があり、サブスクリプションは今後どう進化していくのでしょうか。
2021.05.02
クラウドでもっと自由に。サブスクリプションのユーザーメリットを解説音楽・動画配信やソフトウェアの新たな課金の仕組み「サブスクリプション」は、今や暮らしに欠かせないものになりつつあります。今回は、サブスクリプションの定義や、オフライン・オンラインのサービスの種類やユーザー視点のメリットなどをご紹介します。
2021.05.01
サブスクリプション管理システムでSaaSビジネスを効率化クラウド上のソフトウェアを利用する「SaaS(サース)」が浸透する中、継続課金のサブスクリプション型ビジネスに取り組む企業も多くなりました。今回は、サブスクリプション型SaaSで期待できることや管理システムのメリットなどをご紹介します。>「楽楽販売」でサブスクリプションの管理業務を効率化!
2021.04.19
テレワークにおけるプロジェクト管理のポイントと対策新型コロナウイルスの影響をきっかけに、多くの業界でテレワークが進んでいます。そんな中、プロジェクトの遅延や組織全体の生産性低下といった実態に悩む企業も多いようです。今回は、テレワークでのプロジェクト管理の課題から解決策までをご紹介します。
2021.03.03
与信管理の方法を解説!管理が不十分な場合のリスクも整理しよう企業間取引において重要となる、与信管理の方法をプロセス別にくわしく解説します。信用情報の調査や与信限度額の設定などはもちろん、事後管理の重要性についても整理していきます。併せて、与信管理を怠った場合のリスクについてもご紹介します。与信管理のトラブルを避けるには管理システムの導入がおすすめ。「楽楽販売」なら与信管理を含めた顧客管理を効率化できます。資料請求はこちら
2021.03.02
与信管理とは?重要とされる理由や業務の流れをくわしく解説与信管理とは企業間取引における信頼性を推し量る作業です。この記事では、ビジネスにおいて重要な与信管理について解説します。あわせて、与信管理で行われるさまざまなタスクについても流れに沿ってご紹介します。
2021.03.01
セミナー管理の課題とは?システム導入のメリットや選定のポイントも解説集客戦略の一環としてセミナーを開催する企業も増えていますが、運営や管理に関する課題も多く、十分な成果が出ないこともあるようです。今回はセミナー管理に関する課題を整理しつつ、管理システムを導入するメリットや選定のポイントを解説します。
2021.02.28
エクセル(Excel)で納期管理を行うポイント!便利な機能も紹介この記事では納期管理のポイントやエクセルを利用して納期管理を行うメリット、具体的な管理方法について解説します。あわせて、条件付き書式により納期が迫っている案件を自動的に知らせてくれる機能の実装方法などもご紹介します。
2021.02.27
納期管理とは?重要性や納期遅れの原因、改善方法などを解説こんにちは!「楽楽販売」コラム担当です。顧客との信頼関係のためにも、製造業を始めとする多くの企業で納期管理が重要だとされています。今回は納期管理の概要や重要とされる理由、納期遅れが発生する原因、改善のポイントなどを詳しくご紹介します。
2021.02.26
入金管理をExcel(エクセル)で処理する際のポイントは?入金管理は、受注した案件に対する支払いの入金が正しく行われているかを管理する重要な作業です。この記事では入金管理をエクセルで行うポイントやメリット・デメリットなどを整理し、効率的に管理業務を行う方法を解説します。
2021.02.25
面倒な「入金管理」を効率化するシステムとは商品・サービスの対価を後から受け取る「掛売り」では帳簿上で入出金を確認する「入金管理」を行いますが、手作業での入金管理は手間がかかりミスが起こりやすくなります。今回は入金管理とは何か、システム導入によってどのように効率化できるのか解説します。
2021.02.24
労働者の安全衛生に欠かせない「作業管理」はなぜ必要?安全衛生管理のひとつ「作業管理」では、労働者に影響する有害要素を取り除き、作業をスムーズにします。職場全体の生産性の向上にもつながり、プロジェクト達成の確度も高まります。今回は作業管理の目的や手順、マニュアル作成などについて解説します。
2021.02.03
フランチャイズ契約の基礎知識〜本部の役割と加盟店のメリット・デメリット〜コンビニや飲食店など、多岐にわたる業界でフランチャイズビジネスが浸透しています。フランチャイズ契約はブランド名や商材、運営のノウハウなどを提供する本部企業と、業務の運営を行う加盟店というビジネスパートナーの関係で成り立ちます。今回はフランチャイズ契約の基本的な仕組みや、加盟店にとってのメリット・デメリット、本部の役割などをご紹介します。
2021.02.02
複数の代理店を展開するメリット・デメリットをご紹介自社の販路を拡大する戦略のひとつに、代理店展開というビジネスモデルがあります。商品やサービスを開発するメーカーが本部となって外部の会社や個人とビジネスパートナーの関係を結び、自社の商材を販売してもらう仕組みです。今回は、そんな代理店展開のメリット・デメリットについてご紹介します。
2021.02.01
代理店管理とは?必要とされる理由や管理システムの有用性を解説メーカーなどに代わって商材の販売や契約活動を行う代理店は、ビジネスを拡大する上で重要なビジネスパートナーです。しかしながら、社外の独立した存在を適切に管理することは難しく、重要ではあるものの管理体制をなかなか構築できていない企業も多いかと思われます。この記事では代理店管理について、基本的な要素から代理店管理システムを導入することの有用性までを詳しく解説します。
2021.01.31
契約管理をExcel(エクセル)で行うメリット・デメリットは?契約書管理システムの有用性と合わせて解説契約管理業務とは、契約自体の内容や情報を管理したり、契約書などさまざまな書類を管理したりする業務の総称です。どのようなタイプの企業であっても発生する業務のひとつであり、エクセルなどの表計算ソフトを用いて管理体制を築いている企業も多いでしょう。今回は契約管理をエクセルで行うことのメリット・デメリットを整理しつつ、契約書管理システムの有用性やメリットなどについてもご紹介します。
2021.01.30
契約管理とは?契約書管理の重要性と契約管理システムの有用性を解説この記事では企業における契約管理・契約書管理の重要性や、契約管理システムを導入するメリットなどについて解説します。サービスや製品の取引に関する契約や秘密保持契約、業務委託契約といったさまざまな契約の管理業務は、企業にとって欠かせないものです。今回は契約管理について基本的な事項から解説し、工数の圧迫やミスの発生といったリスクを回避するために有効な契約管理システムについても触れます。
2021.01.29
ローコード開発とは?ノーコードとの違いや求められる背景などを解説IT技術が発展した現在、コーディングに関する高度な技術を要することなくソフトウェアを開発する方法に注目が集まっています。今回はビジネスを大きく加速させる技術について、基礎から詳しくご紹介します。併せてローコードとノーコードの定義やそれぞれの違い、ローコード開発が求められる理由や市場の現状、メリットやデメリットなどを整理してお伝えします。

おかげ様でラクスグループのサービスは、のべ84,145社のご契約をいただいています(クラウドサービス61,319社、レンタルサーバーサービス22,826社。2022年3月末現在)。「楽楽販売」はラクスの登録商標です。