クラウド型販売管理ツール

コラム

楽楽販売を活用した業務の効率化や顧客満足度の向上をお考えの方にとって、
役に立つ情報をお届けします。

最新20202019
2019/12/20
請求書の支払期限はいつ?設定方法をお教えします請求書には、支払期限を記載する欄があります。一般的に支払期限は「月末締めの翌月(翌々月)の支払い」が多いとされていますが、一体いつを支払期限にすれば良いのかと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。今回は支払期限の設定方法や、取引先からの支払いがない場合の対処法についてご紹介します。
2019/12/19
見積書の有効期限って?設定する目的や期間について解説見積書とはなにかや、見積書の有効期限をいつ設定すれば良いかについてご存知でしょうか。有効期限を見積書に記載することによって、顧客との取引促進や価格変動への対応などにつながっているのです。今回は、見積書の詳しい記載事項や有効期限を設定する目的、適切な期間について解説致します。ぜひ参考にしてみてください。
2019/12/18
売上予測って何?売上目標との違いと予測方法をご紹介「売上予測」とはどのようなものを指すかご存じでしょうか。簡単にまとめると「売上予測」とは、過去のデータから今後の動向を予測することを指します。売上を正確に予測することで、会社の行く末を導き出すことができるのです。今回は、売上予測と売上目標との違いや、売上の予測方法についてご紹介します。
2019/12/17
見積書って何?作成する理由と具体的な書き方ガイドをご紹介ビジネスにおいて、取引先とのやりとりで見積書を取り扱うシーンは多くあるのではないでしょうか。見積書には、認識の違いを防止したり、取引先の信用の確認をしたりなど様々なメリットがあります。今回は見積書の書き方やおすすめの見積書作成ツールについてご紹介します。
2019/12/16
いつまで請求書を保存する?保存期間や方法をご紹介請求書を貰うたびに保管してはいるものの、どれくらいの期間、請求書を保管すれば良いのか悩んでいる人は多いと思います。実は、請求書は法人の場合と個人事業主の場合とで保存期間が異なっています。また、請求書の保管は紙が一般的ですが、デジタルでの管理も可能となっています。今回は、請求書の保管期間や保管方法の詳細をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。
2019/12/15
納品書と請求書の違いとは?取引に関わる4大書類の役割を解説業務上でよく耳にする「納品書」と「請求書」ですが、その詳しい違いや役割をご存じでしょうか。ほかにも、見積書や領収書など取引に関わるさまざまな種類の書類があります。それぞれを適切に使用するために、それぞれの役割などを知っておきましょう。今回は納品書、見積書、請求書、領収書の違いや納品書の作成を効率化する方法についてもご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
2019/12/14
顧客分析とは?顧客分析の重要性と手法について解説顧客分析を行うことで、業務の効率化や営業の改善が期待できます。とはいえ、具体的にどのように顧客分析を行えばいいのかわからないという方も少なくないと思います。今回は、顧客分析の目的や重要性、手法やツールについてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
2019/12/13
コストをかけずに売上を伸ばす!販売戦略の手法をご紹介売り上げを増加させるには、販売戦略が欠かせません。コストをかけずにできる販売戦略はないかと困っている企業も多いのではないでしょうか。そこで今回は、販売戦略とはなにか、また、販売戦略の5つの手法についてご紹介します。
2019/12/12
受発注システムとは?受発注業務の効率化によるメリットを解説受発注システムを利用して、人為的なミスの削減やリソース不足に陥りがちな受発注業務の効率を上げることが、企業の発展につながります。そこで今回は、受発注システムの課題やメリット、おすすめの受発注システムについてご紹介していきます。
2019/12/11
請求書業務を効率化!クラウドシステムのメリットと比較方法を解説「請求書発行をミスや漏れなく簡単に行いたい」と考える方も多いと思います。そういった場合、請求書クラウドシステムの活用によって解決できるかもしれません。そこで今回は、請求書クラウドシステムを導入することによるメリットや選定方法、おすすめするシステムをご紹介します。
2019/12/10
営業支援とは?実践ステップやおすすめツールをご紹介ビジネスの多様化によって営業活動も複雑になり、求められる要素も増え続けています。従来の業務にくわえてより詳細な顧客管理や情報収集など、直接的な顧客へのアプローチ以外のやるべきことが増え、担当者ひとり当たりの負担も大きくなりました。そこで、営業支援による業務の効率化が不可欠です。今回はその実践ステップやおすすめのツールをご紹介していきます。
2019/12/09
営業の悩みを解決する営業ツールとは?目的別おすすめツール3選時代と共にビジネスの手法も変化し続けています。企業や組織の売上、利益に直結するセクションである営業においては手法の変化も顕著で、戸惑っているという方も多いようです。現代の営業では各種情報の管理はもちろんのこと、組織内での共有やリスク管理まで求められるようになりました。その分、業務は増えていますので効率化が欠かせません。そんな現代の営業の悩みを解決してくれるのが営業ツールです。さまざまな形で業務を効率化し、支援してくれるため欠かせない存在となりつつあります。そこで、今回は営業の悩みやコツを整理しつつ、おすすめのツールをご紹介します。
2019/12/08
新規開拓営業を成功させる!手法や手順を解説します企業として成長していくためには常に利益を求め続けることが不可欠です。売上を継続して増やすことができればそれだけ利益も増え、企業は成長し続けていくことができます。ですが、それを実現するのは簡単なことではないのです。常に同じ顧客を相手に同じ営業を行っていても利益が望めない場合は、新規開拓も有効な選択肢です。そこで、今回は新規開拓営業成功のための手法や手順をご紹介していきます。
2019/12/07
営業戦略の立て方|手順を5つのステップで紹介します営業の成果によって、企業の売上や利益は大きく左右されます。つまり、営業戦略が組織としての今後の成長を担っていると言っても過言ではありません。もちろん、各担当者レベルの戦術も結果に影響を及ぼす要素ですが、まず全体としての戦略がなければ大きな目標達成は望めません。そこで、今回は営業戦略の具体的な立て方を5つのステップでご紹介します。
2019/12/06
正しい売上目標とは?設定から分析の方法まで徹底解説売上は企業の利益に直結するため、一般的には目標を定めて達成を目指していきます。しかし、設定があまりに高すぎて達成できないものとなっていたり、常に同じ数値のままで成長の機会を逃しているといったケースも見られます。そこで今回は、利益を追求するための目標の重要性や、設定から分析の方法まで詳しくご紹介します。
2019/12/05
成果に繋げる!営業日報の書き方とマネジメント術営業日報に対してネガティブなイメージを抱いている方も少なくないようです。確かに、その意味を理解していなければ、無意味な慣習のように思えるかもしれません。ですが、正しく意味を理解して活用できればビジネスにおいて大きな武器となります。そこで、今回は売上や結果に繋がる営業日報の書き方や管理術についてご紹介します。
2019/12/04
受注残とは?受注残管理の重要性と在庫管理との関係を解説受注した仕事や商品をその場ですべて引き渡すことができるとは限りません。受注したにも関わらず、一定期間商品を引き渡すことができないケースもあります。これが受注残となります。その時点ではまだ売上にはなっていませんが、将来の売上ですので適切な管理が重要となります。そこで、今回は受注残管理の重要性や在庫管理との関係を解説します。
2019/12/03
売上分析の目的とは?より効率的&多角的な手法をご紹介ビジネスをより良いものにするためには、あらゆる情報の分析が重要となります。中でも売り上げは利益に直結する要素ですので、分析は欠かせません。このように、売上分析の重要性は理解していても、具体的にどうすればいいのかわからないという方も多いようです。そこで、今回は分析の目的や、より効率的で多角的な手法をご紹介します。
2019/12/02
見積管理システムとは?見積管理の課題とシステム導入のメリット現代では仕事にも生活にも、ITツールは欠かせないものとなりました。ですが、時代に合わせて使用されるものは変化し続けています。従来は、それぞれの部門ごとにツールを入れて管理するのが一般的でした。しかし、今日では業務の内容に合わせてより専門性の高いツールを導入し、一元管理するケースが増えています。見積管理システムもそのひとつです。見積管理は企業運営において非常に重要なポイントです。専門性の高いツールを使用することで、その精度をより高め、業務の適正化・効率化が可能となっています。そこで、今回は見積管理の重要性や課題、そして見積管理システムのメリットなどをご紹介します。
2019/12/01
販売管理ソフトとは!見るべきポイントと比較7選企業として利益を求める上で、販売管理は重要なポイントです。従来は売上や在庫、購買など販売に関するデータは別々に管理され、連動できていないケースがほとんどでした。このような管理方法はデータの不整合が発生する場合もあり、情報共有が難しいという問題を抱えています。そこで現代ではあらゆるデータを連動させた総合的な販売管理が求められているのです。今回は販売管理のメリットや、おすすめの販売管理ソフトをご紹介します。
2019/10/14
IT資産管理とは?必要性やおすすめのツールを徹底解説今やビジネスとITは切っても切れない関係です。紙での業務が中心だった昭和の働き方はもうほとんど残っていないといっても過言ではありません。そのため現代のオフィスには多くのIT機器が溢れており、その管理方法に課題を感じている企業や組織も多いようです。そこで、今回はIT資産の管理におけるポイントや、重要性、そしておすすめのツールなどを解説します。
2019/10/13
「引継ぎ」をスムーズに行うには?基本やおすすめのツールを紹介企業は多くの人によって構成されており、それぞれがさまざまな役割を担っています。また、人材は流動的であり、配置転換や退職などの際には必ず引継ぎが必要です。今回はそんな引継ぎを失敗しないためのポイントや、便利なツールについてご紹介します。
2019/10/12
SFA(営業支援システム)比較10選|特徴や機能を解説日々新しくなる組織における営業手法を効率化し、管理するSFAツールの重要性はますます高まりつつあります。とはいえ、SFAの中にも多くのサービスが存在し、その選定作業で頭を悩ませている担当者も多いはずです。そこで、今回はSFAのおすすめ10選をご紹介していきます。
2019/10/11
SFAの機能やおもな働き11点について具体的に解説!ビジネスの規模が拡大し、煩雑になっていくと営業の管理の工数も多くなり、精度も低くなってしまいます。そんなとき、重要となるのは営業活動の管理です。SFAと呼ばれるツールの活用を行うことによって、営業活動の管理がより効率的になります。今回はSFAの機能や、導入のメリットなどをご紹介していきます。
2019/10/10
原価管理とは?基本や原価計算との違いを解説ビジネスで利益を追求していく上で、必要なもののひとつに原価管理が挙げられます。日本経済が低迷しはじめた90年代後半以降、コストのカットと利益確保のための原価管理がより重要視されるようになりました。そこで、今回は原価管理の基本や、混同されがちな用語との違いを解説します。
2019/10/05
工数管理ツールおすすめ7選|効率的に活用して成果を上げよう業務の効率化を行うにあたり、重要なポイントとして工数の管理があげられます。しかし、プロジェクトや案件が多岐に渡り複雑になると、工数も増え、エクセル等での管理に限界を感じられることもあると思います。そこで、工数管理ツールが注目されています。今回は選定ポイントと共に工数管理に適したツールの中からおすすめをご紹介していきます。
2019/10/04
営業管理とは|成果を高める4つの営業マネジメントの極意を解説組織としての業務を効率化し、精度を高め、さらなる利益のアップを目指すためには、営業管理が最重要項目のひとつです。従来の営業のプロセスをあらためて見直し、成果を計測しつつ、マネジメントすることが高い水準で行えれば企業にとって大きなメリットが期待できます。そこで、今回は成果アップのための4つの極意をご紹介していきます。
2019/10/03
発注管理システム10選|おすすめのサービスを選定のポイントとともに解説発注に関する業務は、人的なミスが発生しやすい業務フローのひとつです。発注時点のミスやリソース不足などが課題となっている企業も多いでしょう。そこで重要となるのが発注管理です。そこで今回は、おすすめの発注管理システムをご紹介するとともに、業務の流れや選定のポイントなどについても解説していきます。
2019/10/02
CRMの導入で成功?5つの事例から学ぶCRM活用法現代のビジネスシーンにおいて、CRMという手法の注目度はますます高くなっています。とはいえ、どのように活用すればいいのかわからず、検討を繰り返しながら導入をためらっている担当者の方も多いようです。ここでは導入の事例をご紹介しつつ、その活用法をご紹介します。
2019/10/01
CRMとは?SFAやMAとの違いや導入のメリット、選び方についてビジネスシーンにおいて、近年ごく自然に使われるようになってきている「CRM」というワードですが、日常的に何となく使っている言葉であるにも関わらず、その具体的な意味がわからないという方も多いのでは無いでしょうか。そこで、今回はその意味や、どのような活用方法があるのか、メリットやデメリットなどの基本から導入の方法までを解説します。
2019/09/10
デキる人は実践している!スキマ時間の活用で業務の効率化。どんなにしっかりと予定を組んだつもりでも、業務の中から一切無駄な時間をなくすのは困難です。アポイントメントまでの空き時間や、PCによる作業の処理時間など、スキマ時間は発生してしまいます。仕事を効率化するには、無駄をいかに減らし、また活用できるのかが重要となってくるのです。そこで、この記事ではデキる人が実践するスキマ時間を活用する方法についてご紹介していきましょう。
2019/09/09
業務の棚卸しから始める業務改善。そのポイントを解説!社内で毎日当たり前に繰り返されているさまざまな業務ですが、その必要性を考えたことはないという方も多いでしょう。改めて見直しを行ってみると、実は不要である場合も多く、また、ワークフローの見直しによって、大幅に効率化できるという場合も意外と多いのです。そこで、重要となるのが定期的な社内業務の見直しです。業務改善において、この業務の棚卸しの重要性は高まりつつあります。今回はそのポイントを解説していきます。
2019/09/08
情報共有のメリットは?社内共有のポイントやうまくいかない原因も解説社会人の基本、「ホウレンソウ」は多くの方がご存じの言葉だと思います。報告、連絡、相談は組織運営を円滑にする上で欠かせません。これは言い換えると、全て情報共有となります。しかし、組織運営における情報共有の重要性については理解しているものの、その具体的なメリットはあまり考えたことがないという方も多いようです。そこで今回は情報共有のメリットや、ポイントを解説していきます。
2019/09/07
もっとスムーズに仕事をこなすためのスケジュール管理のポイントビジネスシーンにおいては、常に業務を正確に、そしてスピーディに遂行することが求められます。一旦ベストなシステムやワークフローを構築できても、時代の変化とともに見直しを行う必要がでてくるものです。つまり、常に業務改善について考え、改善を続けていかなければなりません。そこで、ここでは業務改善を成功に導くためにチェックしたいポイントを解説していきましょう。
2019/09/06
業務削減を成功させる為のコツとは?経費削減との違いも解説!組織を健全に運営していくためには、常時業務改善について検討しなければなりません。時代と共に、ビジネスの形は大きく変わっていくものです。そのため、常に業務を見直し続けるべきです。これを業務改善と呼びますが、いくつかのステップに分けて進めます。中でも、特に重要なのが業務削減です。業務削減については重要性が高いものの、正確な意味や、経費削減との違いがわからないという方も多いでしょう。そこで、今回はその意味や、業務削減を成功させるコツを解説します。
2019/09/05
業務改善とは?成功に導くためのポイントを徹底解説ビジネスシーンにおいては、常に業務を正確に、そしてスピーディに遂行することが求められます。常に業務改善について考え、改善を続けていかなければなりません。そこで、ここでは業務改善を成功に導くためにチェックしたいポイントを解説していきましょう。
2019/09/04
稟議とは?稟議と決済の違いとその仕組みをご紹介企業や組織において、特別な権限がある場合を除いて、独断で判断を下したり、決定を行うことはできません。だからといって、全ての判断や決定のたびに毎回会議を行うのも現実的ではありません。そこで、会議を開く程ではない事柄についての決定や承認の方法として、社内稟議が広く用いられています。この社内稟議もワークフローを導入し、管理を行うことで業務をより効率的に行うことが可能です。ここではその際のポイントをご紹介します。
2019/09/03
社内ポータルで社内の課題が解決できる!運用のポイント。企業や組織内における情報共有は非常に重要です。そして、そんな情報の伝達、共有に使われるのが社内ポータルです。社内で業務を行う上で必要となる情報を一方的に提供するのみでなく、情報共有ツールとしてさまざまな面で使用されています。ここでは社内ポータルで社内の課題解決へと導くための運用ポイントをご紹介していきます。
2019/09/02
案件(プロジェクト)管理ツールとは?無料ツールのご紹介。複数の案件を抱えていると、いかに各案件の管理を行っていくかが重要です。管理方法もさまざまですが、中でも近年利用が拡大しているのが案件管理ツールです。さまざまなスタイルのものがあり、中には無料で使用できるものもあります。今回は人気の案件管理ツールと、その活用方法などについてもご紹介します。
2019/09/01
外注管理で業務効率化!外注する業務の選定や外注の際のポイントを解説!人件費の変動費化や削減、また人的リソースをコア業務に集中することを目的として、業務の一部を外注化することを検討している方も多いでしょう。メリットの多い外注化ですが、適切に管理できていなければその恩恵を受けることができないばかりか、トラブルの原因にもなります。そこで、外注管理のポイントや注意点について解説します。
2019/08/10
ECの売上アップに必須!CRMの基本非常に多くのECサイトが増えて競争が激化しているなかで、ECサイトの売り上げをアップするにはどのような方法があるでしょうか。今回は、既存顧客へのアプローチにも役立ち、ECの売り上げアップに必須とも言えるCRMについてご紹介します。
2019/08/09
SFA導入目的とは、営業業務効率化のメリットも解説!組織全体の営業力に課題を感じている方は、SFAを導入することで解決を図ろうと検討されている方もいらっしゃるかもしれません。しかしSFAは導入さえすればすぐに営業力が向上するものではないため、導入に際して明確な目的をもって検討することが大切です。今回は、SFAを導入する目的を予め明確にもつことの重要性と、SFA選びが失敗しないよう重要なポイントをご紹介していきます。これからSFAの導入を検討されている方、導入したものの思うような成果が得られないという方は、参考にしてみてください。
2019/08/08
SFA導入の失敗の原因と失敗しないためのポイントを解説!営業活動に課題を感じている場合、解決策としてSFAの導入という方法があります。今回はSFAがどういったものかを確認しつつ、ありがちな失敗パターンや無理なく営業マンに使ってもらうためのポイントを見ていきたいと思います。
2019/08/07
Excel(エクセル)で誰でも簡単に!顧客別で売上管理をする手順とポイント売上管理のために、エクセルを利用しているという方は多いのではないでしょうか。多くのPCに初めからインストールされていること、多くの方が操作に慣れていることなどから、エクセルの利用は非常に効果的です。今回はエクセルの売上管理からさらに一歩踏み込んで、顧客別の売上管理をする方法をご紹介します。「エクセルでもう少し細かく売り上げを管理したい」とお考えの方は、参考にしてみてください。
2019/08/06
GoogleスプレッドシートとExcelで顧客管理を行うリスクとは「顧客管理を行っていきたいが、導入や運用にあまりコストはかけたくない」と考える方もいるのではないでしょうか。そのような場合には、ExcelやGoogleスプレッドシートを利用する方法があります。無料で活用できて、人気のツールですが、有料のサービスと比べるとリスク面など気になる点も多いと思います。そこで今回は、顧客管理のツールとしてExcelやGoogleスプレッドシートを用いる場合の、メリット、デメリットをご紹介していきます。
2019/08/05
Excel(エクセル)で問い合わせ管理を仕組み化する方法やメリット・デメリットを解説顧客からの問い合わせは、大事な顧客と直接やり取りをする重要な業務です。不十分な対応をしてしまえば、クレームに発展したり、顧客離れに繋がる可能性があります。このような事態を未然に防止するには、問い合わせ管理の仕組み化が効果的です。今回は、エクセルで問い合わせ管理を仕組み化する方法と、管理システムを利用した場合のメリットをご紹介していきます。問い合わせ管理に課題がある場合は、ぜひ参考にしてください。
2019/08/04
今すぐできる!エクセルで顧客管理をするためのテクニックをご紹介顧客との関係性をより良好にするために、顧客管理の導入を検討されている担当者の方も多いと思います。しかしそこで課題となるのが、導入に必要なコストです。たとえばオンプレミス型の顧客管理システムを導入するとなれば、初期費用がかさんでしまうでしょう。導入した後で、やはり顧客管理は必要ないという判断になれば、その初期費用は無駄になってしまいます。そこでまずは、エクセルを利用した顧客管理を実施してみることをおすすめします。今回は、実際にエクセルを使って顧客管理をする方法をご紹介します。
2019/08/03
顧客管理システム選定時のポイントを詳しく解説顧客管理システムは、今では経営に欠かすことのできないツールといえます。そのため各社から様々な種類の顧客管理システムが発表され、導入の際の選択肢は日々増え続けている状態です。しかしその一方で、「どの顧客管理システムを選べば良いのか」「自社の業務内容にどんな機能が必要かわからない」とお悩みの担当者もいらっしゃると思います。そこで今回は、顧客管理システムを選ぶ時に見ておきたいポイントを紹介していきます。これからの新規導入を検討中の方、導入したものの自社の業務フローや運用に合わず、システムの変更を検討中の方はご参考ください。
2019/08/02
進捗管理の方法と取り入れ方。Webツールとボードのどちらが良いのか?日々の業務を効率的に進めるため、またプロジェクトを無事に完了させるためなど、多くの場面で進捗管理が行われていることでしょう。しかし、進捗管理と一言で言っても様々な方法があります。そこで今回は、進捗管理とはどういったものなのかを確認しつつ、Webツールを使用する場合とボードを使って管理する場合のメリットをそれぞれご紹介していきます。
2019/08/01
チームのタスクを見える化!進捗管理の方法をご紹介働き方改革によって、長時間労働などの慣習が見直されています。またこのような背景から、勤務時間内でより効率的に業務を行うこと、組織の生産性を向上させることに注目が集まっています。しかし、具体的には、どのような方法で業務を改善していけば良いのでしょうか。そこで今回は、タスク管理を行うことで業務の進捗状況を見える化し、組織の生産性をアップする方法をご紹介していきます。
2019/07/10
プロジェクト遅延の原因はなに?最低限押さえるべきPMの進捗管理とはプロジェクトを無事に成功させるためには、進捗管理は必要不可欠な業務です。進捗管理が十分にできていないと、遅延によって納期を守ることができない、致命的なミスのためプロジェクトが失敗に終わってしまうといった事態が起こりかねません。今回は、プロジェクトを遅延させないためにPMが最低限抑えておくべき進捗管理のポイントをご紹介します。進捗管理に関わる方は、ぜひ参考にしてみてください。
2019/07/09
進捗管理の手法WBSとは?プロジェクトを始める前に、WBSを作成している企業は多いでしょう。進捗管理のためにも、WBSは欠かすことのできない手法です。しかし、作成したWBSはプロジェクトに上手く活用できているでしょうか。なかには、「とりあえず作成したけど、あまり活用されていない」「作り方がわからず、毎回困っている」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、WBSとはどのようなものなのかとその目的を改めて確認し、作成方法をご紹介します。WBSに関して課題を感じている方は、参考にしてみてください。
2019/07/08
システム屋が選ぶクラウド型ワークフローシステム比較3選業務の効率化や承認フローの高速化などの目的で、ワークフローシステムを導入することを検討されている方もいらっしゃるかと思います。しかし数多くのワークフローシステムのなかから、どのシステムが自社に最適で、どのようにして判断すべきでしょうか。そこで今回は、ワークフローシステムを選ぶときにぜひ確認しておきたいポイントと、オススメのワークフローシステムをいくつかご紹介します。最適なワークフローシステムを選んで期待通りの効果が得られるよう、参考にしてみてください。
2019/07/07
準備万端?ワークフローシステム導入に必要な手順とポイント業務をより効率的に行うために、ワークフローシステムを導入することは非常に有効です。部門間や営業マンごとに異なった書式や手順が異なっていることが多々ある稟議ワークフローも、ワークフローのシステムを導入することによって統一化を図ることが可能です。これによりコア業務でない部分に割かれていた時間が減るなど、社内の労働生産性の向上にもつなげることがます。ワークフローシステムにはこのような効果を期待することができますが、導入にあたって気を付けておくべきポイントはどのようなものがあるでしょうか。今回は、ワークフローシステムの導入にあたっての手順や、抑えておくべきポイントをご紹介します。
2019/07/06
その導入STOP!失敗事例に学ぶワークフローシステムの成功への道筋ワークフローシステムを導入することで、コストの削減や承認フローの高速化、内部統制の実現が見込めます。一方で、自社に適していないワークフローシステムを導入すると、かえって業務が煩雑になる、かけたコストに見合った成果があげられない、現場に定着しないというような事態になる可能性もでてきます。適切なワークフローシステムを選ぶ際にはどのようなポイントに気を付けておくべきでしょうか。今回は、ワークフローシステム導入の失敗例を参考に、最適なワークフローシステムを選ぶ際のポイントをご紹介します。
2019/07/05
顧客管理の地図を作るならGoogleマップ活用がおすすめ!マップとの連携方法とはクラウド型顧客管理システムの普及によって、多くの方が業務に顧客管理を取り入れていることでしょう。顧客の年齢や性別、購入頻度や好みの傾向などを分析し、より適切な顧客との関係性が構築できるようになりました。しかし、情報を一覧にして管理するような顧客管理の他にも、Googleマップを利用して情報を管理するという方法もあります。これは詳しい人ほど、理解出来ないフレーズかもしれませんね。今回は、営業マンならぜひとも使いこなしたい、Googleマップを利用して顧客管理をする意外な方法をご紹介します。
2019/07/04
顧客管理できる?Googleドライブの向き不向き顧客管理を導入するツールとして、GoogleスプレッドシートやGoogleドライブの利用を検討している方もいらっしゃると思います。たしかに、Googleアカウントがあればすぐに利用を開始できる、Excelで慣れ親しんだ操作感でそのまま作業が可能、といった点がメリットです。しかし実際のところ、GoogleスプレッドシートやGoogleドライブを利用して顧客管理はできるのか、不安に思われる方もいらっしゃると思います。今回は、Googleドライブなどを利用して顧客管理を行う際のメリット・デメリットや顧客管理の方法を紹介していきます。
2019/07/03
マル秘アドオン3選!Googleスプレッドシートの賢い使い方Googleスプレッドシートは、慣れ親しんだExcelと同じような使用感でありながら、オンラインで複数人が同時に編集できるなど、Excelよりも使い勝手が良い場面も多くあります。そのため多くの方がすでに利用していると思われますが、アドオンは有効に活用されているでしょうか。今回は、Googleスプレッドシートがさらに便利になるアドオンについてご紹介いたします。アドオンを上手く活用し、Googleスプレッドシートをより賢く利用していきましょう。
2019/07/02
Googleスプレッドシートでの顧客管理の限界とCRMシステム(顧客管理システム)のススメ無料で利用できるという手軽さから、Googleスプレッドシートで顧客管理を行っているという方も多いことでしょう。エクセルで慣れているため、新たに操作を覚える必要がほとんどないという点も魅力です。一方で、Googleスプレッドシートで重要な情報を管理する際には気を付けておかなければならないデメリットもあります。今回は、Googleスプレッドシートで顧客管理を行う際のメリットとデメリット、そしてCRMシステム(顧客管理システム)を利用することで解決できるポイントをご紹介します。
2019/07/01
どんなことができるの?ワークフローシステムの機能一覧ワークフローがシステム化されていない状態では、営業マンや部署によって稟議の書式・発注手順などが統一されないという可能性があります。また、紙文書では承認までに時間を要する、進捗状況が従業員側にわからない、多数の稟議が同時に来た場合に優先順位がわかりにくい、書類の管理が手間、改ざんの懸念があるといった問題がありました。そのような従来のワークフローに対して、ワークフローシステムではどのようなことができるようになるのでしょうか。今回は、楽楽販売を導入してワークフローシステムを構築した際に、できるようになることをご紹介します。
2019/06/29
Excel(エクセル)での顧客管理データベースの作り方って?項目と手順をご紹介エクセルは、表計算だけでなく顧客管理にも活用することができます。しかし、顧客情報を記入しておくだけでは「活用している」とは言い難いでしょう。今回は顧客情報をリスト化して管理するためのデータベースの作り方をご紹介します。
2019/06/28
営業訪問管理をエクセルで行う方法と顧客管理システム導入のすゝめ営業成績を向上させるために、顧客管理は避けては通れない重要な要素です。顧客管理を徹底することで、次回アクション期日が明確化されるなど、感覚的で不安定な営業活動からの脱却に期待ができます。今回は営業マンに欠かすことのできない顧客管理についてご紹介します。営業活動の効率化などを検討している場合は、ぜひ参考にしてみてください。
2019/06/27
【無料フォーマット】顧客管理のためのエクセルテンプレート6選!クラウド型が登場してより多くの企業に普及した顧客管理システムですが、手軽に導入できることからやはりエクセルで顧客管理を行いたいと考える方もいらっしゃることでしょう。また、エクセルだと「すでに操作に慣れている」という大きなメリットもあります。そこで今回は、より効果的な顧客管理が行えるようになるエクセルフォーマット、テンプレートをご紹介します。顧客管理をエクセルで行うと決めている方も、顧客管理システムを導入前に試してみたいという方も、参考にしてみてください。
2019/06/26
クラウド型の顧客管理システムって?選ぶポイントと失敗事例もご紹介顧客とのより良い関係を構築するために、クラウド型顧客管理システムを導入する企業が増えています。一方で、導入の検討はしているが、クラウド型顧客管理システムの種類が多く、どれが自社に適しているのかよく分からないとお悩みの担当者もいらっしゃることでしょう。そこで今回は、クラウド型顧客管理システムを選ぶ時のポイントをご紹介します。導入を検討する際に、ぜひ参考にしてみてください。
2019/06/25
クラウド型顧客管理(CRM)システムとは?SFAとの違いを比較経営や営業の効率をアップさせるためには、顧客情報の管理が重要です。しかし散在している名刺の情報を人力でまとめたり、エクセルですべてを処理したりする方法には限界があります。そこで今回は、顧客管理の主流であるクラウド型CRMと、よく混同されやすいSFAについてご紹介します。それぞれの違いや特徴を理解し、サービス導入を検討されるときの参考にしてみてください。
2019/06/05
Excel(エクセル)を使った進捗管理表の作り方とガントチャートの使い方進捗管理表の作成がはじめての人、あるいは不慣れな人は、どのような進捗管理表が良くてどのような作り方が正しいのかわからないかと思います。進捗管理表のポイントとなるのが本質からはずれた細かな部分に気を取られて、時間を無駄にしないということです。そこで今回は簡単に「見やすいうえに使いやすい」進捗管理表を作る方法をご紹介します。
2019/06/04
進捗管理はExcel(エクセル)で簡単に!ガントチャートのメリット・デメリットとはプロジェクトの進捗管理を行う際、エクセルをはじめとしたツールなどを使用して「ガントチャート」を作成している方も多いのではないでしょうか。進捗管理などのタスクを可視化して把握すると、業務の効率化にもつながり良いとされています。しかし、ガントチャートにはデメリットもあるため、場合によっては進捗管理に適さないこともあります。そこで今回は、エクセルなどで作成されるガントチャートのメリットとデメリットについて解説します。また、デメリットを解決するための方法もご紹介します。
2019/06/03
手書きノートで顧客管理を行うメリット・デメリットと効率化の方法インターネット全盛の現代においても、顧客管理はノートに手書きで書くというアナログの手法が根強く残っています。ですが、なぜ管理工数のかかるアナログ手法が今も支持されているのでしょうか。今回は、ノートに手書きをするという手法にいったいどのようなメリット、デメリットがあるのかをご説明します。
2019/06/02
顧客管理システム導入で失敗?!失敗から学ぶ成功への道新たな顧客管理システムを導入したものの、社内での運用がうまくいかずに手放した、という失敗談を耳にします。このような失敗には必ず原因があります。今回は顧客管理システムにおける失敗の事例をご紹介します。システム導入を考えていらっしゃる方は、ぜひ参考にしてみてください。
2019/06/01
【2020年最新版】顧客管理システム徹底比較!クラウド型システム3選をご紹介エクセルでの顧客管理が追い付かなくなり、顧客管理システムを導入することを検討している企業は多いと思います。しかしながら、導入する顧客管理システムに自社が求める機能があるのか、業務内容に合っているのかなど、システムを実際に使ってみなければわからない部分もあり、導入を迷うことはないでしょうか。そこで今回は無料で導入、あるいは無料トライアルが可能なクラウド型顧客管理システムをご紹介していきます。クラウド型顧客管理システムをまずは試してみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。
2019/05/21
DB連携はなぜ必要?リレーショナルデータベースで業務効率をアップしよう昨今データベースの活用により、情報の共有・管理やそれに附随する業務は格段に効率化しました。具体的に、データベースの活用でどんな効果が得られるのでしょうか。また近年耳にする「DB連携・リレーショナルデータベース」とは、どのようなものなのか、そのメリットと共にご紹介します。
2019/05/20
請求管理の課題を解決!システム活用で得られるメリット従来型の請求管理には多大な時間と労力がかかります。なぜなら、作業工数が多すぎたり、属人化していたりするからです。これはひとえに、マンパワーに頼りきっていることが原因です。使いやすい請求管理システムを導入して、請求管理における課題を解決しましょう。
2019/05/19
稟議を電子化してワークフローを改善しよう!ワークフローシステムを導入して稟議を電子化すればさまざまなメリットを享受することができます。例えば、これまで稟議を申請する際にかかっていた時間や労力を大幅に削減したり、書類の管理を容易にして、監査の効率を格段に上げたりすることが可能です。今回は、稟議を電子化することで従来のワークフローがどのように改善するのかご紹介します。
2019/05/18
案件管理の方法とメリットを解説!自社に合わせた環境構築の方法とは案件管理の重要性と方法、メリットをご紹介します。なかでも案件管理の方法として最適なのは、外部の優れた案件管理サービスを導入することです。これまでExcelを使用していたという方は、案件管理の方法を変えるだけで業務効率が飛躍的にアップするかもしれません。
2019/05/17
非効率なやり方は問題だらけ!業務を効率化するためのアイデア事例業務効率化は、会社全体の利益に関わります。そもそも会社というのは個人の集まりです。つまり裏を返せば、一人ひとりの業務が効率化できれば、会社の利益を増やすことができるでしょう。非効率な業務が生まれる背景と問題点、解決のためのアイデアをご紹介します。
2019/05/05
手軽なものから本格的なものまで!仕事を効率化する方法まとめ働き方改革の一環として長時間労働の是正が進められ、その流れで仕事の効率化に注目が集まっています。そこで今回は、仕事を効率化するための方法をいくつかご紹介します。すぐに始められるもの、コストはかかりますが非常に大きな効果が期待できるものなどさまざまな方法がありますので、ぜひ導入を検討してみてください。
2019/05/04
働き方改革の手段として有効な「作業の見える化」とは働き方改革によって長時間労働の是正などが進んでいますが、企業は具体的にどのような改革を行えばよいのでしょうか。今回は、働き方改革の手段として「作業の見える化」をご紹介します。日々の作業を見直す際に、ぜひ参考にしてみてください。
2019/05/03
ツールを導入してPCの作業効率をアップ!そのメリットとおすすめのツール5選多くの現代人にとって、PCは仕事に必要不可欠なものとなっています。日々のPC作業を今よりももっと効率化できれば、生産性が上がるだけでなく、企業にとってのメリットも多くなります。そこで今回は、PC作業を効率化してくれるツールを5つご紹介します。
2019/05/02
労働生産性とは?その定義と高め方のポイント働き方改革が推し進められるなかで、生産性向上や労働改善などに注目が集まるようになりました。しかし、そもそも生産性とはどういう意味なのでしょうか。また、海外と比べると日本の労働生産性が低いと言われているのはなぜでしょうか。そして、それを高めるためにはどうすればよいのでしょうか。今回は、労働生産性とその高め方についてご紹介します。
2019/05/01
混同されやすい”生産性向上”と”業務効率化”の違いと、その管理方法とは?その高め方は政府主導で進んでいる働き方改革を背景として、近年”生産性向上”という言葉が注目されています。そして、似た場面で使われる言葉である”業務効率化”と混同しているケースがたびたび起きています。しかし、これらはそれぞれ別の意味を持つ言葉です。そこで今回は、生産性向上と業務効率化との違いをご説明したうえで、生産性を高める方法についてご紹介します。
2019/04/26
受注管理をエクセルで行う3つのメリット・デメリットと便利な関数を解説Excelは受注管理にも利用することができるツールです。しかし「低コストで利用可能」などのメリットがある一方で、「ミスが起きやすい」などのデメリットもあります。この記事では、受注管理をExcelで行うメリット・デメリットと、業務をサポートする関数をご紹介します。
2019/04/25
受注管理の業務範囲とフローは?効率化に有効な管理システム3選受注管理の業務は幅広くあります。受注管理システムを導入すれば、ミスを防ぎつつ、少ない人員で円滑に作業を進めることが可能です。この記事では受注管理の業務範囲と一般的なフロー、システム化のメリット、おすすすめのシステムをご紹介します。
2019/04/24
業務改善の方法をご紹介!正しく実施して業務の効率化を図ろう日々の業務を効率よく進めるためには、定期的に業務改善を行うことが大切です。もちろん、その場しのぎの方法では満足できる効果は得られないので、事前に正しい方法を理解する必要があります。そこで今回は、業務改善の進め方と方法についてご紹介します。
2019/04/23
カスタマイズは必須!販売管理システムを選ぶ3つのポイントと導入事例販売管理システムを導入する際は、自社の業務に合わせて柔軟にカスタマイズできるか、他システムとの拡張性に優れているかなどに注目して選ぶことが大切です。今回は、販売管理システムを選ぶ上で重要な指標となる3つのポイントと導入事例をご紹介します。
2019/04/22
販売管理をモバイル化!2つのメリットと4つの課題販売管理の効率化を目指すなら、販売状況をリアルタイムに確認できる仕組みを作りましょう。スマートフォンやタブレットを活用した“モバイル化”なら、どこにいてもデータを瞬時に確認できます。今回はモバイル化のメリットや、導入課題などをご紹介します。
2019/04/05
業務の効率化を図るならシステム選びにこだわろう!失敗しない選び方顧客管理や受発注管理などの機能を搭載したシステムは、業務の効率化に大いに役立ちます。しかし部分最適化が目的のシステムを選ぶと、逆に業務の負担が大きくなる可能性があります。そこで今回は、業務の効率化を実現するシステムの選び方をご紹介します。
2019/04/04
販売管理をエクセルでスムーズに!3つの課題とシステム導入のメリットとは販売管理を行うにあたり、Excelを利用する企業は多くいます。しかしExcelではデータの蓄積量に限界があったり、作業が属人化しやすかったりという課題もあります。今回はExcelを用いたデータベース作成のポイントとExcelの課題、システム導入の魅力をご紹介します。
2019/04/03
クラウドシステムで販売管理を効率化!概要とメリット・デメリット円滑な販売管理の実現に向け、多くの企業でクラウドサービスの導入が進んでいます。インターネット上でのデータ管理は、コスト削減や情報共有の円滑化にも有効です。この記事ではクラウド型の販売管理システムの概要とメリット・デメリットをご紹介します。
2019/04/02
進捗管理はプロジェクト成功の鍵!メリットと実践する際のポイント進捗管理は、プロジェクトを計画通りに進める上で欠かせない作業です。計画と実績のズレに気づきやすくなるので、売上や利益の損失を未然に防ぐことができます。この記事では、進捗管理の概要やメリット、実践する際のポイントについてご紹介します。
2019/04/01
業務を効率的に進めよう!プロジェクト管理ツールを導入するメリットプロジェクト管理がうまく行えない”と悩んでいる企業は、ぜひプロジェクト管理ツールに目を向けてみましょう。この記事では、プロジェクト管理の概要をはじめ、プロジェクト管理ツール導入のメリットや選ぶ際のポイントをご紹介します。
2019/03/10
悩める企業の問題解決!業務を効率化する情報共有ツールとは業務を円滑に進めるには、適切な情報共有が不可欠です。情報共有がスムーズでないと業務に無駄が生まれる他、情報の行き違いからさまざまな問題が発生します。今回は、情報共有に関して企業が抱える問題と、解決に役立つツール「楽楽販売」の魅力をご紹介します。
2019/03/09
ルーチンワーク見直しで業務効率化!改善ポイントやおすすめの方法をご紹介企業の利益アップのため、まず取り組むべきことはルーチンワークの見直し・改善です。定型的な作業は習慣化しやすく、無駄が発生しているケースも少なくありません。今回は、ルーチンワークを見直す際のポイントと効率化に有効な対策方法をご紹介します。
2019/03/08
生産性、コスト、環境を見直す!業務改善の3つの視点と具体的な手順業務改善は、業務の中に潜む「ムリ、ムダ、ムラ」を改善し、コスト削減や生産性向上を実現するために行われます。今回は業務改善を行う具体的な目的、押さえておくべき3つのポイント、改善の手順についてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
2019/03/07
売上管理をエクセルで行うには限界が!?売上管理システムがおすすめの理由とは売上はただ記録するだけでなく、分析をして今後につながるよう管理することが大切です。詳細な分析や効率のいい管理には、Excelよりも専門の売上管理システムのほうが適しています。今回は、売上管理システムの有用性やおすすめツールについてご紹介します。
2019/03/06
契約管理の悩みを解決!情報の管理と共有を効率化するツールとは月額・年額サービスなどを扱う企業において重要な業務の1つに、契約管理があります。作業の課題となる工数の圧迫やミスの発生などを防ぐには、クラウド業務改善ツールの導入が有効です。今回は、数あるツールの中でもおすすめの「楽楽販売」をご紹介します。
2019/03/05
販売管理システムで業務効率化を図る 導入で得られるメリットと選定ポイント販売管理業務の中では、資材の仕入れから始まり請求書の発行まで、販売における活動全体を管理します。それぞれの部門担当者との連携が必要になり、情報共有が非常に重要です。今回は、販売管理業務における課題と販売管理システムを導入することで得られるメリットをご紹介します。
2019/03/04
工程管理を実践して業務を効率化!メリットや考え方をご紹介業務の効率化を図れる「工程管理」を行えば、生産期間を短縮できたり、顧客満足度を高めたりすることができます。この記事では、工程管理のメリットや考え方、方法についてご紹介します。「作業工程を見直して業務を改善したい」と考えている方、必見です。
2019/03/03
エクセルで顧客管理する効率的な方法とCRMシステム導入で出来ることとは企業の成長の要ともいえる「顧客管理」は、Excelや専門システムを用いるのが一般的です。今回は顧客との良好な関係を築き、商品やサービスの訴求に活かせる「顧客管理」の重要性に加えて、Excelによる顧客管理の利点と課題、システム導入のメリットをご紹介します。
2019/03/02
目的に合わせてプロジェクト管理!成功につながるポイントとはプロジェクトマネージャーには、プロジェクト管理の基礎知識をはじめ、プロジェクトの進捗を把握したり予算を管理したりする能力が求められます。今回は、代表的な管理手法とプロジェクトを成功させるための5つのポイントをご紹介します。
2019/03/01
企業の成長に必要な「見える化」とは?効果と実践する際のポイント企業の課題を明確にする方法のひとつに、「見える化」があります。この記事では、見える化を実施することで得られる効果や、取り入れる際の4つのポイントをご紹介します。課題の解決を図りたい企業は、ぜひ参考にしてみてください。

株式会社ラクスのロゴ

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス47,366社、レンタルサーバーサービス22,826社、
合計70,192社のご契約を頂いております。(2020年9月末現在)「楽楽販売」はラクスの登録商標です。