クラウド型販売管理ツール

請求管理ラクにする

煩雑になりがちな請求管理業務を効率化!

  • 請求漏れ・誤請求が
    発生している

    楽楽販売なら

    当月請求の顧客を自動抽出できるので請求漏れ・誤請求を削減|請求管理業務システムとは?

    当月請求の顧客を
    自動抽出できるので
    請求漏れ・誤請求削減

  • 見積書からの転記が大変で、
    金額ミスも起きている

    楽楽販売なら

    ワンクリックで請求書を発行!見積や納品データから自動転記でミス削減!|請求管理業務システムとは?

    ワンクリック請求書を発行!
    見積や納品データから
    自動転記ミス削減!

  • 前受金・売掛金の集計に
    時間がかかる

    楽楽販売なら

    売上を自動集計!CSV出力で会計システムへのデータ投入作業もスムーズに|請求管理業務システムとは?

    売上を自動集計!
    CSV出力で会計システムへの
    データ投入作業スムーズ

「楽楽販売」でもっとラクに!

導入事例

請求管理をラクにする「楽楽販売」の機能

絞り込み


検索条件を登録して、表示するデータを絞り込むことができます。

承認フロー


承認・否認・差戻しがボタン一つで行え、承認履歴も残ります。

Excelへの流し込み


ボタンひとつでExcelファイルが生成できます。フォーマットは自由に変更できます。

夜間タイマー起動処理


夜間に、自動で一括データ処理ができます。

CSV取込・出力


CSV形式でのインポート・エクスポートができます。

他システムへの連携


楽楽販売から、APIを利用して、他システムやサービスのデータ連携機能の呼び出し実行ができます。※オプション

楽楽明細への連携


楽楽販売から、APIを利用して、 姉妹製品である楽楽明細へ請求データをシームレスに連携でき ます。※別途楽楽明細のご契約が必要です

SMSサービス連携


楽楽販売からAPIを利用して、SMSサービスを呼び出すことができます。※オプション

対応業務一覧

関連お役立ち情報

請求管理業務とは? 請求処理には請求内容の確定、請求書の作成・発行といったフローがあります。行う業務自体は一見シンプルに感じられますが、重要な役割を持つ業務のためミスは許されません。さらに、請求処理は販売に伴って毎回行う必要があります。取引数が増えればそれだけ負担も増え、効率化も求められます。

システム導入のメリット 請求管理システムを導入することで、請求金額確定作業を自動化し確認作業を削減したり、人的ミスを減らすことができます。また、顧客ごとの締日の管理もでき、請求データの自動作成・請求日前のアラートなどの機能を使うことで、請求漏れも減らすことができます。

関連記事請求業務を効率化するには?請求管理システム導入のメリットをご紹介

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス52,089社、レンタルサーバーサービス22,826社、合計74,915社のご契約を頂いております。(2021年3月末現在)「楽楽販売」はラクスの登録商標です。