クラウド型販売管理ツール

受発注管理ラクにする

受注案件と発注の紐づけで、
脱Excel・作業効率化!

  • 案件ごとのリアルタイムな
    収支状況を把握できない

    楽楽販売なら

    案件毎の収支や売上予測をリアルタイムに確認|受発注管理システムとは?

    発注を案件に紐づけて、
    案件毎の収支売上予測
    リアルタイムに確認
    できる

  • 発注書の作成がExcelで、
    転記に時間がかかる

    楽楽販売なら

    ワンクリックで発注書を発行!|受発注管理システムとは?

    ワンクリック発注書を発行!
    作業を効率化できる

  • 発注書の管理が煩雑で、
    どの案件の発注なのか
    分からなくなる

    楽楽販売なら

    発注稟議や支払作業もスムーズ|受発注管理システムとは?

    どの案件に対する発注かが
    すぐに分かり、発注稟議
    支払作業もスムーズ

利用イメージ

受発注データの一元管理・業務自動化で効率化

受発注管理の利用イメージ

協力会社との情報共有で進捗状況を見える化
基幹システムとの連携でデータ管理をスムーズに

協力会社との情報共有で進捗状況を見える化基幹システムとの連携でデータ管理をスムーズに

導入事例

対応業務一覧

関連お役立ち情報

受発注管理システムとは? 受発注システムとは、手間がかかる受注・発注の業務の効率的にすることができるシステムです。クラウド型の受発注システムはインターネット上で複数の拠点間や外部業者と情報の共有が可能なため、煩雑な業務の自動化・効率化が図れます。その結果、業務効率化が進み、社員は他の作業にリソースを割けるようになります。

受発注システム導入のメリット 受発注システム導入のメリット 人に頼った受発注作業はミスが多くなりがちです。受発注システムを導入することで、「人為ミスの削減」「納品までのリードタイム短縮」「受発注がいつでも可能な状態になる」というメリットがあります。このほか作業の効率化にもつながり、その結果、販売促進やその他業務にリソースをあてることができます。

関連記事受発注システムとは?受発注業務の効率化によるメリットを解説

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス52,089社、レンタルサーバーサービス22,826社、合計74,915社のご契約を頂いております。(2021年3月末現在)「楽楽販売」はラクスの登録商標です。