クラウド型販売管理ツール

顧客契約管理ラクにする

顧客の契約情報を一元管理することで
契約更新作業を効率化&顧客満足度UP!

  • 検索機能が弱く、
    顧客の契約内容を探すのに
    時間がかかる

    楽楽販売なら

    顧客情報をすぐに呼び出せる|顧客契約管理システムの特徴や機能

    優れた検索機能で、
    顧客情報すぐに
    呼び出せる

  • 契約内容の変更作業が煩雑で、
    請求金額にミスが発生する

    楽楽販売なら

    請求金額のミスがなくなる!|顧客契約管理システムの特徴や機能

    契約情報から自動で
    請求データ
    作られるので、
    請求金額ミスがなくなる!

  • 従量課金や月額と
    スポットの合算など、
    課金体系が複雑で計算が大変

    楽楽販売なら

    請求書も自動発行!請求業務がラクになる|顧客契約管理システムの特徴や機能

    複雑な金額計算も
    楽楽販売自動で計算!
    請求書も自動発行!
    請求業務がラクになる

利用イメージ

顧客契約管理の利用イメージ

導入事例

対応業務一覧

関連お役立ち情報

顧客契約管理システムの特徴や機能 月額・年額サービスなどを提供している場合、顧客一人ひとりの契約期限や更新時期を正確に把握し、満了や更新に伴う事務処理を行わなければなりません。しかし、契約書の情報を別の台帳に転記し、定期的に確認する作業には労力を要します。顧客契約管理システムに契約情報を集約することで、契約期限や更新時期などの情報を一目で確認できます。契約書や請求書を発行する機能、請求日や契約更新確認日にアラートを出す機能などが備わっているシステムがあります。

顧客契約管理システムを使うメリット 顧客契約管理システムに契約情報を集約することで、別の台帳に転記して確認する手間と時間を短縮できます。アラート機能を使うことで、請求漏れや契約更新漏れによる売上機会損失を防ぐことができます。売上が増えてくると人の手では管理することが難しく、人的ミスが起きやすくなります。「売上増・複数のサービス提供により情報の正確な管理が難しい」「請求書の作成に時間がかかって他の業務ができない」など、契約管理に悩んでいる企業は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事契約管理の悩みを解決!情報の管理と共有を効率化するツールとは

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス52,089社、レンタルサーバーサービス22,826社、合計74,915社のご契約を頂いております。(2021年3月末現在)「楽楽販売」はラクスの登録商標です。