よりよく、寄り添う 販売管理クラウド
資料請求 無料トライアル

見積もり管理ラクにする

Excelでの見積もり管理は卒業!
脱属人化・自動化機能で見積もり管理をラクに!

Excel管理でこんなお悩み、ありませんか?

  • 転記が多いため、
    見積もりの作成に時間がかかり、
    入力ミスも発生している

    楽楽販売なら

    ボタン1つで見積書を発行。自動転記できるので、ミス削減&時間短縮!

    ボタン1つで見積書を発行。
    過去の見積もり情報や顧客情報を
    自動転記
    できるので、
    ミス削減&時間短縮!

  • 稟議承認のルールが
    徹底されておらず、
    未承認の値引きが発生している

    楽楽販売なら

    値引き率に応じた承認フローを設定できるので承認のルールを徹底できる!

    値引き率に応じた承認フローを
    設定できるので
    承認のルールを徹底できる!

  • 見積もり状況は営業の個人管理で
    案件の見込みが見えず、
    売上見込みを立てづらい

    楽楽販売なら

    案件が確度別に見える化され、売上見込みが分かりやすくなる!

    案件が確度別に見える化され、
    売上見込みが
    分かりやすくなる!

楽楽販売の自動化機能で
見積もり・案件管理に関わる業務を効率化!

【楽楽販売での見積もり管理の利用例】

※貴社業務に合わせてカスタマイズ可能

稟議承認の利用イメージ

【楽楽販売での見積もり承認フローの利用例】

※貴社フローに合わせてカスタマイズ可能

稟議承認の利用イメージ

導入事例

  • 「見積書の一元管理で
    業務効率アップ!」

    株式会社ベストン様

    見積もりを一元管理できるようになり、建物名や日付、金額から検索できるので、確認したい見積書を探すスピードが格段に早くなりました。 お客様から問合せがあった際も対応がスムーズになっています。

  • 「見積もり発行業務が定型化され、
    再発行がほぼゼロに!」

    株式会社アークコミュニケーションズ様

    入力した見積もり条件ごとに帳票パターンが決まり自動で見積書が作成されるので、これまで都度考えながら書類を作成していた作業時間が、圧倒的に削減されました。

見積もり管理をラクにする「楽楽販売」の機能

承認フロー


承認・否認・差戻しがボタン一つで行え、承認履歴も残ります。

自動処理ボタン作成


複雑な処理でもボタンひとつで自動的に行うことができます。

集計


データの件数や数値の集計が行えます。集計した結果は複数のグラフで閲覧できます。

検索


フリーワードでの曖昧検索はもちろん期間や数値範囲での詳細検索もできます。

絞り込み


検索条件を登録して、表示するデータを絞り込むことができます。

Excelへの流し込み


ボタンひとつでExcelファイルが生成できます。フォーマットは自由に変更できます。

PDF出力


ボタンひとつでPDFファイルが生成できます。フォーマットは自由に変更できます。

通知メール


レコード登録・更新・削除の際に、通知メールを送ることができます。

よくあるご質問


  • 楽楽販売はボタン1つで見積書の作成が可能です。

    必要に応じてその後の承認フローや送付まで自動化することもできます。


  • 無料の見積もり管理システムは利用できるアカウント数や機能が制限されてしまうことが多いです。

    またセキュリティ面等にも有料システムと比較すると不安が残るかもしれません。


  • クラウド型のシステムは、インターネットに接続されたデバイスがあればどこからでもアクセスが可能です。

    そのため、外出先で見積もり作成が必要な場合や、リモートワークにも対応ができるのが大きなメリットとなります。

「おかげ様でラクスグループのサービスは、のべ67,000社以上のご契約をいただいています(※2023年3月末時点)。「楽楽販売」は、株式会社ラクスの登録商標です。

本WEBサイト内において、アクセス状況などの統計情報を取得する目的、広告効果測定の目的で、当社もしくは第三者によるクッキーを使用することがあります。なお、お客様が個人情報を入力しない限り、お客様ご自身を識別することはできず、匿名性は維持されます。また、お客様がクッキーの活用を望まれない場合は、ご使用のWEBブラウザでクッキーの受け入れを拒否する設定をすることが可能です。

「楽楽販売(働くDB) クラウドサービス」は「IT導入補助金2023」の対象ツール(デジタル枠および通常枠)です。
補助金を受けるためには、導入契約を締結する前にIT導入補助金事務局(事務局URL:https://it-shien.smrj.go.jp/)に対して交付申請を行う必要がありますので、その点に留意してください。なお、補助金の交付を受けるには所定の要件を満たす必要があります。
※現在は申請期間外となります。